ターバンカレー 麻生店

“元祖金沢カレー”の北海道初出店

ターバンカレー 麻生店

最近、札幌でも目にするようになってきた「金沢カレー」
その中で “元祖” を標榜する店が「ターバンカレー」です。

(金沢カレーのイメージ)

(金沢カレーのイメージ)

過去記事でもご紹介しましたが、「金沢カレー」とは。

・濃厚なカレールー
・ルーの上にソースのかかったカツ
・付け合わせに千切りキャベツ
・ステンレス皿に盛る
・先割れスプーンかフォークで食べる

などが一般的な定義です。
その “元祖” については諸説ありますすが、源流を遡れば確かに「ターバンカレー」に行き着きます(「カレーのチャンピオン」も源を一にしています)。

現在は、金沢カレーの “火付け役” とされる「ゴーゴーカレー」のグループ店として運営されていますが、ゴーゴーカレーの創業者がターバンカレーで修行した関係からのようです。

「5番出口」目の前です(串カツ田中内)

「5番出口」目の前です(串カツ田中内)

「ターバンカレー」の北海道第1号店は札幌市営地下鉄南北線の北端「麻生駅」すぐ近く、「5番出口」を出ればその前です。

看板には大きく「串カツ田中」、その下に「ターバンカレー」の暖簾がかかります。

「串カツ田中」の“二毛作”営業です

「串カツ田中」の“二毛作”営業です

札幌の「ターバンカレー」は、串カツ田中の店舗を使ってランチタイムだけの営業を行っているのです。

定番の「ロースカツカレー」

定番の「ロースカツカレー」

メニューに “ダントツ人気No.1” とあるように、定番は「ロースカツカレー」(税込750円〜)。
もちろん金沢カレー “定義” どおりのスタイルで登場します。

別容器で出してくれる福神漬けを添えていただきましょう。

「福神漬け」も欠かせません

「福神漬け」も欠かせません

「ターバンカレー」ではゴーゴーカレー同様ロースカツは薄めにカットしているので、食べやすいのが特徴です。

「ロースカツ」は薄めのカット

「ロースカツ」は薄めのカット

ルーは濃厚でクリスピーな揚げたてのカツによく合い、キャベツの千切りのソース代わりにもなります。

濃厚な「カレールー」

濃厚な「カレールー」

「ロースカツカレー」「小」(750円)からあり、標準サイズの「中」(850円)ならそのボリュームに不満を感じることはないでしょう。もちろんガッツリ食べたい方には「大」(950円)や「特大」(1.050円)もあります。

“定義”どおり「フォーク」で食べます

“定義”どおり「フォーク」で食べます

そのほか「チキン・ハンバーグ・ウィンナー・エビフライ」をそれぞれトッピングしたカレーがそろっているのは他の金沢カレー同様で、さらにカツ・ハンバーグ・ウィンナー3点が乗った「Lセットカレー」(1,050円〜)やトッピングなしの「ターバンカレー」550円〜も用意されます。

これも“お決まり”の「千切りキャベツ」

これも“お決まり”の「千切りキャベツ」

札幌で金沢カレーを食べるなら “元祖” を掲げるここ「ターバンカレー」は外すことにできない店です。
ぜひ一度、“元祖” とほかの金沢カレーとの食べ比べをしてみてください!

1
2
3
4
5
口コミを投稿する

レビューを投稿する

平均評価:  
 0 レビュー

その他の写真

店データ

店名
ターバンカレー 麻生店 Webサイト
住所
札幌市北区北40条西5丁目1-41 麻生KCCビル1F
電話番号
011-776-6881
営業時間
11:00〜16:00、土日祝11:00〜15:00
定休日
金曜日
アクセス
地下鉄南北線麻生駅5番出口すぐ
予算
〜1,000円

おすすめメニュー

  • ロースカツカレー:750円〜(小・中・大・特大)
  • Lセットカレー:1,050円〜
  • チキンチキンカレー:750円〜
  • ハンバーグ カレー:750円〜
  • ウィンナーカレー:750円〜
  • ターバンカレー:550円〜

口コミ

1
2
3
4
5
口コミを投稿する

レビューを投稿する

平均評価:  
 0 レビュー