ポレポレ

札幌屈指の老舗スープカレー店

ポレポレ

札幌にスープカレーの “原型” が誕生したのは1970年代中頃とされていますが、当時に開店し今なお人気を誇る老舗が「ポレポレ」です。
創業は1978年(昭和53年)、同店のホームページにも「札幌市内に2〜3件しかスープカレー屋さんがないころに始めた…」との記載があります。

白石区の東北通沿いです

白石区の東北通沿いです

店は地下鉄東西線南郷18丁目駅から10分ほど歩いた東北通沿い、ロゴハウス風の目立つ建物です。

開店当時は「スープカレー」という呼称もなかった時代なので、ご主人が南インドで出会った料理をベースに開発したカレーを「スリランカ」と名付け、以降長く提供し続けています。

看板メニューの「スリランカ」

看板メニューの「スリランカ」

こだわりは「油と塩分を控えて、毎日でも食べられる」スープカレーを作ること。
看板メニューの「スリランカ」(1,230円税込 ※)はそのとおり油っぽさがなく、和風ダシを感じるシンプルなスープです。

優しい味わいのスープ

優しい味わいのスープ

具は定番のチキンレッグに野菜(ジャガイモ・ニンジン・ピーマン・シメジ)というオーソドックスな組み合わせですが、スープカレーには珍しい揚げ豆腐も入っています。

簡単にほぐせるチキンレッグ

簡単にほぐせるチキンレッグ

長沼町「卵ラン農場ムラタ」のこだわり卵を使った温泉玉子と自家製のヨーグルト付きです。
食べている途中に追加すれば、辛いスープもまろやかに “味変” します。

温泉玉子は長沼町産の厳選卵

温泉玉子は長沼町産の厳選卵

ライスにはレモンとマンゴーのピクルスが添えられます。
レモン汁をライスにかけたり、ピクルスを混ぜたりすれば、さらなる “味変” に!

「レモンとマンゴーピクルス」が添えられたライス

「レモンとマンゴーピクルス」が添えられたライス

「スリランカ」に野菜サラダと飲み物(チャイ・ラッシー・コーヒーなど)が付いた「ポレポレカレーセットA」(1,750円)もおすすめです。

セットの新鮮な「サラダ」

セットの新鮮な「野菜サラダ」

このセットは人気メニューそれぞれに用意され、「B」(1,810円)は「ハンバーグベジタブル」(単品1,320円)、「C」(1,810円)は「イカフライベジタブル」(1,320円)のセットになります。

セットドリンクの自家製「ラッシー」

セットドリンクの自家製「ラッシー」

なお「ポレポレ」はフライをスープカレーに入れた先駆けとされており、「白身魚フライベジタブル」(1,270円、セットなら「D」1,750円)も人気のメニューです。フライ好きならぜひお試しを!

辛さは0番から5番刻みで選べて中辛は10番、辛口は30番、激辛は80番で100番までは無料です(101番から300番は120円増し、なお開店から14時までは一部メニューを除き100円引きになります)。

漫画などが並ぶ本棚もあります

漫画などが並ぶ本棚もあります

「ポレポレ」とは東アフリカのスワヒリ語で「ゆっくり」とか「のんびり」という意味とのこと(同店HP)。店内もゆったりした席の配置で漫画本の並ぶ本棚があるなど、まさに「ポレポレ」な造りになっています。

入口の横にはウッドデッキ風のテラス席。ここでの食事もきっと楽しいことでしょう。

テラス席もあります

テラス席もあります

接客も良く、ご主人も料理を作り終われば気さくに話しをしてくれます。
そんなスープカレーの店「ポレポレ」で、ゆっくり、のんびりしてみてはいかがでしょうか。

※ 公式ホームページのメニュー料金は、当記事作成時には旧価格になっています。以降の更新もご確認ください。

ポレポレ
札幌屈指の老舗スープカレー店

その他の写真

店データ

店名
ポレポレ Webサイト
住所
札幌市白石区栄通17丁目1-26
電話番号
011-851-0086
営業時間
10:30〜20:00
定休日
水曜・木曜日
アクセス
地下鉄東西線南郷18丁目駅 徒歩10分
予算
1〜2,000円

おすすめメニュー

  • スリランカ:1,230円(税込)
  • ポレポレカレーセットA:1,750円
  • ハンバーグベジタブル:1,320円
  • ポレポレカレーセットB:1,810円
  • イカフライベジタブル:1,320円
  • ポレポレカレーセットC:1,810円

詳しくはこちら