さえら

「たらばがにサンド」が名物の老舗喫茶店

さえら

札幌でサンドイッチといえば、必ずその名があがる「さえら」
昭和50年(1975年)創業の老舗喫茶店で、地下鉄大通駅の地下道に直結するビルの地下3階にあります。その人気は、毎朝10時の開店前から長い行列ができるほどです。

人気の理由は、この店の看板メニューである「たらばがに」のサンドイッチ
いかにも北海道らしい食材を使ったこの名物サンドを求めて、朝からお客さんが殺到します。

メニューには「たらばがにサラダサンド」とあるように、いくつかの野菜が使われており、 “コールスロー”のような酸味と塩気のバランスに、ペッパーのアクセントも感じる味付けです。
そこに “たらばがに” のほぐし身がたっぷり入ってボリューム感も十分ですが、単に “たらばがに” を強調しただけではない、サンドイッチとしてのバランスをよく考えた一品になっています。

この店のメニューシステムは、十数種類のサンドイッチから2種類を組み合わせるのがスタンダード。その数は多すぎてここではご紹介できないほどなので、店に行ってのお楽しみです。

人気の「たらばがに&フルーツ」

人気の「たらばがに&フルーツ」

「たらばがにサラダサンド」と人気の組み合わせが「フルーツサンド」(2種類で900円、以下全て税込 )。イチゴにメロン、黄桃にりんごが生クリームとハーモニーを奏でます。
パンもふわふわなので、具材と相まってまるでデザートを食べているようです。

もうひとつのおすすめが「えびカツ」
注文を受けてから揚げてくれるので “えびはプリプリ、衣はサクサク”揚げたての ホクホク温かい状態で出してくれます。

こちらもおすすめ「えびカツ&たまご」

こちらもおすすめ「えびカツ&たまご」

二人で来たなら「たらばがに&フルーツ」と「えびカツ&たまご」(720円)などを頼めば(1人前がサンドイッチが2個なので)4種類の味を楽しむことができます
サンドイッチを注文した場合には、コーヒーや紅茶などのドリンクが250円になるのでお得です。

40席ほどの店内はカウンターやテーブル席、グループ用にはソファ席もあります。サンドイッチはテイクアウト(電話予約可)もできるので、旅行や出張の時にはホテルでゆっくり味わうこともできます。

さえら
「たらばがにサンド」が名物の老舗喫茶店

店データ

店名
珈琲とサンドイッチの店 さえら Webサイト
住所
札幌市中央区大通西2 都心ビル B3F
電話番号
011-221-4220
営業時間
10:00〜18:00
定休日
水曜日
アクセス
地下鉄大通駅直結 19番出口近く
予算
〜1,000円

おすすめメニュー

  • たらばがに&フルーツ:900円
  • えびカツ&たまご:720円
  • メンチカツサンド:組み合わせ各種720円〜
  • カレーコロッケサンド:組み合わせ各種720円〜
  • 焼きとうもろこしコロッケサンド:組み合わせ各種720円〜
  • セットドリンク:250円