函館五島軒 ルトロワ店

函館老舗の味を札幌で気軽に楽しめる

函館五島軒 ルトロワ店

函館の「五島軒(ごとうけん)」といえば、函館はもちろん北海道を代表する老舗のレストランとしてその名を知られます。
創業は明治12年(1879年)。初代料理長は函館ハリストス正教会でロシア料理を習得しました。
そして2代目料理長が東京の名門、帝国ホテルで修行した技を北海道の食材に活かした西洋料理として発展させ、以来長きに渡りその伝統を守り続けています(現料理長は14代目)。

落ち着いて開放的な店内

開放的ながら落ち着きのある店内

その五島軒が札幌で “キレイ・ステキ・オイシイ” を届ける空間、「ル・トロワ」の7階レストランフロアにオープンした「函館五島軒 ルトロワ店」は、新たに「洋食バル」というスタイルで気軽に老舗の料理を味わってもらおうというコンセプトの店です。

冷製の「タパスプレート」

冷製の「タパスプレート」

そんな洋食バルならではのおすすめが、「五島軒シェフの選べるお得コース」
冷製・温製2種類のタパスプレートにはプロシュートやローストビーフに人気の各種クロケット(トリュフ香・オマール海老香・エビクリーム)など8品、さらに五島軒名物の「カレー/ハーフサイズ」(イギリスorフランス)が選べます。

温製タパスの「クロケット」

温製タパスの「クロケット」

その上、120分の飲み放題まで付いて何と1,980円!(以下全て税込)。生ビール(プレミアムモルツ)も含まれ、その他一通りのお酒がそろっているので、これはどう考えてもお得です。

五島軒のタパスをつまみながらお酒をたっぷり楽しみ、名物のカレーで締める
まさにこの店のコンセプトに適う楽しみ方といえるでしょう。

120分の「飲み放題」付き

120分の「飲み放題」付き

このタパスセットで少し足りなければ、「甘えびのこだわりガーリックシュリンプ」(880円、以下単品は税抜)などは、北海道らしく小樽産の甘えびを贅沢に使った(ボリュームもたっぷりなので)2〜3人でのシェアにもおすすめできる一品です。

贅沢な「「甘えびのこだわりガーリックシュリンプ」

贅沢な「「甘えびのこだわりガーリックシュリンプ」

五島軒のカレーといえば、(平成)天皇皇后両陛下もお召し上がりになったことで知られる「メモリアルリッチ鴨カレー」(3,000円・ハーフ1,800円)が名物
この店でも食べられるので、“ちょっと贅沢したい” ときにはうってつけといえます。

これはセットの「イギリスカレー」

これはセットの「イギリスカレー」

カレーを堪能したいなら、セットは「フランスカレー」を選んで、店の一番人気「イギリスカレー」はハーフサイズ(650円)で追加注文するのも一法です。五島軒カレーの上手な楽しみ方といえるでしょう。

なお、当店同形態の函館五島軒「洋食バル」は札幌に3軒、埼玉県のさいたま市に1軒を展開しています。

函館五島軒 ルトロワ店
函館老舗の味を札幌で気軽に楽しめる

店データ

店名
洋食バル・函館五島軒 ルトロワ店 ホームページ
住所
札幌市中央区大通西1丁目13 ルトロワ店 7F
電話番号
011-221-2929
営業時間
11:00〜24:00(L.O.23:00)
定休日
無休
アクセス
地下鉄大通駅直結
予算
3〜4,000円

おすすめメニュー

  • 五島軒シェフの選べるお得コース:1,980円(税込)
  • 甘えびのこだわりガーリックシュリンプ:880円(以下単品は税抜)
  • 季節野菜の自家製ピクルス盛り合わせ:880円・ハーフ480円
  • 五島軒イギリスカレー:1,000円・ハーフ650円
  • メモリアルリッチ鴨カレー:3,000円・ハーフ1,800円
  • フレンチトースト:680円

詳しくはこちら