ニシジルシ

独創的な「鶏煮込みカレー」一本で勝負!

ニシジルシ

スープカレーの街札幌でも「こんなカレー食べたことない!」と思うことでしょう。
今回ご紹介する「ニシジルシ」はそんな店です。

場所は地下鉄東西線西11丁目駅(大通の隣駅)から徒歩10分ほど、市電の西線6条からは5〜6分。住宅街にあって看板もなく、小さく店名の書かれた暖簾だけが目印なので、少し見つけにくいかもしれません。

クラフト感のある店内

クラフト感のある店内

店内はカウンター4席にテーブルが3卓、クラフト感のあるカフェ風の造り。
メニューはカウンターから上を見上げたボードに手書きされており、メインは「鶏煮込みカレー」のみ。サイズが3種類(通常・小・大)と、パクチーやチーズなど10種類ほどのトッピングが用意されているだけです。

「鳥煮込みカレー」(温泉玉子トッピング)

「鳥煮込みカレー」(温泉玉子トッピング)

そのカレーは何とも特徴的で、お皿の真ん中にライス、その周りにスープ状のカレー。ご飯には付け合わせじっくりと煮込まれたパキスタン風を思わせる鶏肉がかけられています。

じっくり煮込まれた鶏肉

じっくり煮込まれた鶏肉

ライスは、ななつぼし・発芽玄米・ジャスミンライスをブレンド付け合わせもその日によって変わる(写真はナスとパプリカのアチャール、キャベツと人参の浅漬け、白菜のスパイスナッツがけ)という手間のかけ方です。

日替わりの「付け合わせ」

日替わりの「付け合わせ」

これらを全部混ぜて食べるのがおすすめで、ご主人からもその旨のコメントがあります。
混ぜた状態で食べてみると、リゾットを思わせるような不思議な食感に出汁、酸味、スパイシーといろいろな味わいを感じます。

追加の辛味スパイス

追加の辛味スパイス

さらにテーブルのスパイスを追加すると、辛みがカレーの旨味を引き出し、食べるほどにクセになっていくかのよう。これはインドでもタイでもない全く独特なカレー。“カレー好き”にはぜひおすすめしたい一品です。

「ニシジルシ」ではクラフトビールと特製のコーヒーも用意しており、カレーとともに店の三本柱としています。

ポートランド「ゾイグルハウス」のビール

ポートランド「ゾイグルハウス」のビール

クラフトビールは(訪問時は缶ビールでしたが)“スッキリ系”を希望すると、アメリカオレゴン州ポートランドZoiglhaus(ゾイグルハウス)の「ZOIGLE-PILS」をすすめてくれました。苦味とキレのバランスの良いビールです(アルコールは他に「焼酎」や「シードル」「サワー」などもあり、ちょっとした「おつまみ」もあるので、BAR的な利用も有りかもしれません)。

珍しい「ナイトロコールドブリュー」

珍しい「ナイトロコールドブリュー」

コーヒーは「NITRO COLD BREW(ナイトロコールドブリュー)」
数年前に有名コーヒーチェーン店で限定発売され大きな注目を集めたことから、その名を耳にしたことがあるかもしれません。
COLD BREW(水出し)コーヒーに専用のサーバーで“窒素(NITRO)”を注入して、クリーミーな泡を作ります。見た目はまるで“黒ビール”のようなコーヒーで、苦味とまろやかさのバランスは、カレーとも相性の良さを感じるものです(コーヒーは札幌の名店オニヤンマコーヒーのものを使用)。

クリーミーな泡が特徴

クリーミーな泡が特徴

場所は札幌の繁華街からは少し離れますが、その分穴場的な雰囲気で、他にはないカレーやビール、コーヒーを味わえる「ニシジルシ」。
一度このオリジナリティあふれるメニューを体験してみてはいかがでしょうか。

ニシジルシ
独創的な「鶏煮込みカレー」一本で勝負!

その他の写真

店データ

店名
ニシジルシ ホームページ
住所
札幌市中央区南7条西11丁目2-19
電話番号
011-596-6585
営業時間
11:30〜売切れ終了
定休日
不定休(SNS参照)
アクセス
札幌市電西線6条駅 徒歩7分
予算
1〜2,000円

おすすめメニュー

  • 鶏煮込みカレー:830円(小660円、大990円税込)
  • トッピング各種:50円〜
  • 缶ビール:600円
  • 自家製ドライパインサワー:600円
  • コーヒー(ナイトロコールドブリュー):600円
  • おつまみ各種:150円