丼兵衛

さっぽろ朝市で海鮮丼

丼兵衛

札幌の台所ともいわれる札幌市中央卸売市場。隣接する「さっぽろ朝市」は観光客にも人気の場外市場から少し奥に入った場所にあるため、あまり知られてないのでしょう。観光客であふれることもなく、まさに穴場のグルメスポットといえます。

穴場スポット「さっぽろ朝市」

穴場スポット「さっぽろ朝市」

今回ご紹介する店は、さっぽろ朝市で知る人ぞ知る一軒の「丼兵衛(どんべえ)」
その名のとおり「(海鮮)丼」の専門店で、カウンターが7席(※)という席確保の難易度が高い店です。
(※) 当記事執筆時は感染対策として、カウンターを6席に減らしテーブル席(6席)を設けていました。

カウンターには「自家製醤油」(赤キャップ)

カウンターには「自家製醤油」(赤キャップ)

場所柄、観光客メインというより市場関係者の利用も多いのもこの店の特徴です。
道内最大の市場に隣接する立地条件を活かし「新鮮な魚介類をダイレクトに味わってもらいたい」という思いで「丼」の専門店にしたとのこと。
その分「米」にもこだわり、厳選した米を鮮魚類によく合う酢飯に炊き上げており、さらに新鮮なネタと酢飯に合わせた自家製の醤油まで用意しています。(公式ホームページより)

「満足丼(上)」と「カニ汁」

「満足丼」と「カニ汁」

そんな専門店「丼兵衛」で人気ナンバーワンの丼が「満足丼」(2,948円、上3,498円)。
本まぐろ・ぼたん海老・うに・いくら・かに(棒)・サーモン・ホタテ・ホッキ・いか・ネギトロなど海鮮ネタが10種類に玉子という全部入り、最も豪華な丼です。

「満足丼(上)」は全部入り+マグロ・サーモンの増量

「満足丼(上)」は全部入り+マグロ・サーモンの増量

続く人気第2位は「特選さっぽろ朝市丼」(1,738円、上2,288円)。本まぐろ・うに・いくら・かに(ほぐし)・サーモン・ホタテ・いか・ネギトロという8種類、メニューにもあるようにまさに “ワンランク上の海鮮丼” といえるでしょう。
ともに(上)があり、日替わりで特定のネタ(まぐろ ・サーモンなど)の数が増えます。

「ネギトロ」は隠れています

「ネギトロ」は隠れていました

そして人気トップ3の一角を占めるのは「本まぐろ サーモン丼」(1,628円)。
手頃な値段で、この店の自慢ネタである “店長が目利きしたこだわりのまぐろ” と “とろけるサーモン” を一緒に味わえる二色丼です。

これらの丼は、内容的に他店と比べてもかなりお得感のある値段になっているといえますが、他にもまだまだ続きます。
例えば、レギュラーメニューで最もシンプルな「海鮮丼」でも1,078円(以下全て税込)ながら、店自慢のまぐろやサーモンはしっかり入っており、さらに高コスパといえる丼になっています。

ここの「サーモン」はひと味違います

ここの「サーモン」はひと味違います

そして “コスパの極み” といえる丼が「海鮮バラちらし」、値段はなんと550円!です。
バラちらしなので、見た目は他の海鮮丼ほど豪華ではありませんが、メインのネタはこれもまた店自慢のまぐろとサーモン!その細かく刻んだ身をたっぷりちらしているのだから、その価値がわかろうというものです。

数量限定の人気商品なので、朝7時の開店と同時に売り切れてしまうこともあります。確実に食べるなら、開店前に置かれるリストに名前を書いて待ちましょう。

「カニ汁」はいいダシが出ています

「カニ汁」はいいダシが出ています

数量限定の「カニ汁」(352円)も、あれば注文をおすすめします。
使うカニはその日によって変わり、味付けも異なる場合がありますが、いずれもカニの旨みを引き出した店の(隠れた)人気メニューです。満足丼・朝市丼と一緒に注文すれば「100円引き」になります。

「さっぽろ朝市」の入口すぐ

「さっぽろ朝市」の入口すぐ

ワンコイン+税で食べられる「海鮮バラちらし」から贅沢な気分を味わえる「満足丼」まで、全てがお得な値段で味わえる。
市場の海鮮丼を食べるなら、そんな「丼兵衛」はきっと外せない一軒になることでしょう。

丼兵衛
さっぽろ朝市で海鮮丼

その他の写真

店データ

店名
丼兵衛 Webサイト
住所
札幌市中央区北12条西20丁目 丸果ビル1F
電話番号
011-614-6533
営業時間
7:00〜13:00(売切れ終了)
定休日
日曜・祝日・休市日
アクセス
地下鉄東西線二十四軒駅5番出口 徒歩10分
予算
1〜2,000円

おすすめメニュー

  • 満足丼:2,948円・上3,498円(税込)
  • 特選さっぽろ朝市丼:1,738円・上2,288円
  • 本まぐろ サーモン丼:1,628円
  • 海鮮丼:1,078円
  • 海鮮バラちらし:550円
  • カニ汁:352円 ※下記「詳しくはこちら」は当記事作成時点では旧価格になっています。

詳しくはこちら