すすきの食堂

すすきので24時間営業の最強食堂

すすきの食堂

すすきので「どこで食べよう」と迷ったとき、どんな条件にも応えてくれる店、すすきの“最強の食堂”をご紹介しましょう。
店の名はそのものズバリ「すすきの食堂」

地下鉄すすきの駅を出て交差点から西(正面に山が見える方向)に少し歩くと大きな駐車場(ジャンボ1000)があり、その角を左に曲がれば程なく店に到着します。

店は建物の奥にあります

店は建物の奥にあります

店内はシンプルにカウンターとテーブル数卓の小さな食堂ですが、メニューは充実
丼物をはじめ、各種の定食(肉・魚・揚げ物等)、カレー各種、麺類(そば・うどん・焼きそば・パスタ等)、おにぎり・お茶漬けまで。その他、当日のおすすめメニューも黒板に手書きされています。
そしてこれらの丼物やカレーのご飯大盛り、定食のご飯・味噌汁のお代わりは共に無料というサービスぶりです。

名物の「ベーコンエッグ丼」

名物の「ベーコンエッグ丼」

この店の名物といえるのが「ベーコンエッグ丼」(680円、以下全て税込)。
丼のご飯の上にド〜ンと目玉焼き(卵2つ分)とベーコンが乗ってきます。目玉焼きは半熟に焼き上げており、割ると黄身がトロり。味付けは塩・コショウにオリジナルのタレで、TKGっぽくいただけます。

目玉焼きは半熟で黄身がトロリ

目玉焼きは半熟で黄身がトロリ

定食は“店長のおすすめ”とある「チキン南蛮定食」(980円)など各種が用意され、冷奴や納豆、ポテトサラダなどの小鉢10種類から2つを選んで付けることができます。

面白いのは「日替りサービス」メニュー。
24時間営業なので朝の6時に曜日が切り替わり、当日該当料理の食材が“5割増し”になるというシステムです。
例えば月曜日なら「ベーコンエッグ」の目玉焼きの卵が2つから3つに増えます。火曜日は「オムライス」、水曜日なら「ハンバーグ定食」、木曜日だと「唐揚げ定食」がそれぞれ1.5倍に増量されます。

おすすめメニューも黒板に

おすすめメニューも黒板に

すすきので24時間営業なので、もちろん“昼飲み”や“ちょい飲み”もOK
お酒も各種がラインアップ、おつまみになる一品料理も定番の「枝豆」をはじめ「キャベツの浅漬け」や「冷奴」(各380円)、札幌名物の「ラーメンサラダ」(750円、ハーフ450円)なども用意されています。

隣の「札幌1923」とは店内で繋がっています

隣の「札幌1923」とは店内で繋がっています

すすきのででもでも深夜でも、平日でも休日でも、食事だけでもちょい飲みでも。
どんな状況でも受け入れてくれる「すすきの食堂」は知っておいて損のない“最強の一軒”といえるでしょう。

すすきの食堂
すすきので24時間営業の最強食堂

その他の写真

店データ

店名
すすきの食堂
住所
札幌市中央区南5条西6丁目 第3エイトビル1F
電話番号
011-563-3388
営業時間
24時間営業
定休日
無休
アクセス
地下鉄すすきの駅 徒歩5分
予算
〜1,000円

おすすめメニュー

  • ベーコンエッグ丼:680円(税込)
  • 照り焼きチキン丼:900円
  • 照りマヨチキン丼:900円
  • チキン南蛮定食:980円
  • 日替りサービス:各種同価格で1.5倍
  • 一品料理:380円〜