とまり木処 ひだまり

西地区最強の「ほろよいセット」

とまり木処 ひだまり

当サイト「サツメシ」では一人飲みに最適な「晩酌セット」系の店を積極的にご紹介していますが、今回の「とまり木処 ひだまり」にもとても魅力的な「セット」があります。

飲食店の入るビルの1階

飲食店の入るビルの1階

場所は地下鉄東西線円山公園駅(5番出口)から徒歩3分ほど。中華料理や居酒屋が同居するビルの1階で、店内は一人呑み向きのカウンター5席とテーブルには4名×3くらいが座れる造りです。

この店で“ちょい呑み”したいならば、ぜひ「ほろよいセット」(17〜20時限定)を頼みましょう。酒呑みにはなかなか嬉しい内容になっています。

まずは日替わりの「お通し」から。

生ビールと「お通し」

生ビールと「お通し」

次に「冷奴」や「キムチ」、「味玉」や「マカロニサラダ」など10種類以上から3品を選べる「軽めのおつまみセット」
そして名物の「もつ煮込み」という組み合わせ。

3種類を選べる「気軽なおつまみセット」

3種類を選べる「気軽なおつまみセット」

ドリンクは生ビールなど2杯が飲めますが、特筆すべきは「ホッピー」もOKなこと。
この店のホッピー、これがビックリ!
「ナカ(焼酎)」が大きいグラスになみなみ注がれて、ホッピーの入る余地がほとんどないほどの量なのです。

なみなみ注がれたホッピーの「ナカ(焼酎)」

なみなみ注がれたホッピーの「ナカ(焼酎)」

「ほろよいセット」はこれで1,480円(以下全て税込、ドリンク1杯の「ひだまりセット」1,280円もあります)。他店の少なくとも3倍、店によっては5倍(の量)にもなるであろうホッピーの「ナカ」が200円なので、それを一回お代わりしても1,680円。それで普通の5〜6倍から10倍ものホッピーを楽しめるという驚きのコスパです。

名物の「もつ煮込み」

名物の「もつ煮込み」

「もつ煮込み」は開店当初から煮込み汁を継ぎ足し続けており、その旨みは深く、ホルモンも柔らかく煮込まれています。これを食べただけでもご主人の腕がわかるというもの。

コクの深い「味噌らーめん」

コクの深い「味噌らーめん」

それもそのはず、この店のご主人は各ジャンルの料理修行を経験され、中でも「ラーメン」は札幌の有名店で活躍した後、東京では人気のつけ麺店で店長を務めたほどの方。その腕利きの料理を気軽に味わえるのがこの店の“売り”ともいえるでしょう。

シンプルゆえ味の際立つ「絶品チャーハン」(写真は「五目」)

シンプルゆえ味の際立つ「絶品チャーハン」(写真は「五目」)

中でも人気を誇るメニューが「絶品チャーハン」(ランチ550円〜、ディナーは別設定)。
定番の「五目チャーハン」をはじめ、「シラス高菜チャーハン」や「キムチチャーハン」などがラインアップ。ベースは押しつけのないシンプルな味付けゆえ、その旨みが際立っています。

ランチ時には「らーめん」と組み合わせた人気メニュ一同士の「セット」(A・B・C)もあります。

「半サイズ」の組み合わせ「Cセット」

「半サイズ」の組み合わせ「Cセット」

「Aセット」(850円)はらーめんが半(ハーフ)サイズ、「Bセット」(850円)はチャーハンが半サイズ、そして「Cセット」(750円)は半サイズ同士の組み合わせ。
元々ボリュームたっぷりなだけに、半サイズでも十分な量があります。
写真の「Cセット」など、ともに十分な量で各“375円相当!”という驚きの値段です(A・Bセットの半サイズ分はさらにお得な計算に…)。

「一人呑み」対応のカウンター

「一人呑み」対応のカウンター

このようにランチも夕食も晩酌も楽しめる「とまり木処 ひだまり」はとても使い勝手の良い店であり「ほろよいセット」をはじめ、その利用シーンの全てにおいて札幌西地区で“最強”のコスパ”の店ともいえるでしょう。

とまり木処 ひだまり
西地区最強の「ほろよいセット」

その他の写真

店データ

店名
とまり木処 ひだまり Webサイト
住所
札幌市中央区大通西24丁目1-30 第5長寿庵ビル 1F
電話番号
011-676-4222
営業時間
11:00〜14:00、17:00〜LAST
定休日
日曜日・祝日
アクセス
地下鉄東西線円山公園駅 徒歩3分
予算
2〜3,000円

おすすめメニュー

  • ほろよいセット:1,480円(税込)
  • ひだまりセット:1,280円
  • ホッピー:セット450円、ソト300円・ナカ200円
  • もつ煮込み:400円
  • 絶品チャーハン各種:680円(ハーフ400円、ランチは別設定)
  • 〆ラーメン各種:700円(ハーフ400円、ランチは別設定)

詳しくはこちら