うどん家 こむぎ

総合点ならトップクラス

うどん家 こむぎ

札幌では同じ麺類でもラーメンや蕎麦の陰に隠れている「うどん」ですが、最近は新しい店が開店したり大手全国チェーンが進出したりして、注目度が上がりつつある料理になってきました。

営業形態としては、讃岐うどんに代表される「うどん+トッピング」というシンプルなメニューで、店の造りも一人から少人数向けの店が多くみられます。しかし時には「家族やグループでいろいろなうどんを食べたい」ということもあるでしょう。そんな時には「うどん家 こむぎ」がおすすめです。

駐車場も完備

駐車場も完備

場所は西区の八軒で、札幌中心部からは少し離れますが、店の前と裏に(9台分の)駐車場があるので車の利用にも便利。そして店内はカウンターにテーブル、さらに小上がりまであって複数人でも使いやすい造りになっています。

使いやすい店内

使いやすい店内

基本メニューは「冷たいざる」「ぶっかけ」「温うどん」の3種類。
「ざる」は細麺「ぶっかけ・温うどん」は太麺がデフォルト(+100円で細麺に変更可)で、それぞれに各具材(トッピング)を組み合わせたバリエーションがあります。

食べやすい細麺の「ざる」

食べやすい細麺の「ざる」

細麺はツルツルと食べやすい細さながらしっかりしたコシもあり、冷たい食べ方に向いています。
一方太麺はもっちりでこちらもコシのよさが魅力で、熱いつゆにもすぐに柔らかくなったりしません。

食べやすい細麺

食べやすい細麺

各うどんに共通のトッピング(or 別添え)は「天ぷら(海老天などの盛合せ)」「小海老ごぼうかき揚げ」が大人気。特に小海老ごぼうかき揚げは、プリプリの小海老に香ばしく滋味深い牛蒡がベストマッチで、この店ならではの一品としておすすめです。

おすすめの「小海老ごぼうのかき揚げ」

おすすめの「小海老ごぼうのかき揚げ」

その他「ざる」にはかしわ天・なめこおろし、「ぶっかけ」にはかしわ天をはじめちく玉天いか天・海老天揚げ餅納豆牛玉・牛キムチなどの豊富な組み合わせがあります。

これも人気の「天ぷら(盛合せ)」

これも人気の「天ぷら(盛合せ)」

「温うどん」は「きつね・揚げ餅・あさり・豚肉・親子」、そして別添えの天ぷら(盛合せ)海老天ぷら。ディナータイムには「かしわ天カレー・こむぎカレー・カレーうどん」も登場します。

「温かいうどん」はモチモチの太麺

「温かいうどん」はモチモチの太麺

うどんに組み合わせられる具材がこれだけ豊富に用意されている店は、他にはなかなか見かけません。さらにこの店では、うどんだけでなく「ミニ天丼(480円)鶏ごぼう(300円)ミニかしわ天丼」(460円)などのご飯ものが食べられるのも嬉しいポイントです。

讃岐風に「ちくわ天」と「半熟玉子天」トッピング

讃岐風に「ちくわ天」と「半熟玉子天」トッピング

ランチタイム(平日11:00〜15:00)には「ぶっかけ・かけ・きつね」各うどんに、これらの「ミニ天丼・鶏ごぼう・かしわ天丼」を組み合わせて9種類のメニューを770円からとリーズナブルな値段で用意しています。

小上がりは右奥にさらに2卓あります

小上がりは右奥にさらに2卓あります

「うどん家 こむぎ」はこのように豊富なメニューを用意しており、その味、コスパの高さ、使い勝手の良さ(駐車場・店内の造り)などどれも充実していることが特徴です。
“総合点” なら間違いなく札幌でもトップクラスのうどん店であるといえるでしょう。

<サツメシうどん特集>
うどん家 こむぎ
総合点ならトップクラス

その他の写真

店データ

店名
うどん家 こむぎ
住所
札幌市西区八軒7条4丁目1-11
電話番号
011-756-8811
営業時間
11:00〜15:00、17:00〜20:00(土日祝は通し営業)
定休日
火曜日(祝日営業翌日休)
アクセス
JR八軒駅 徒歩6分
予算
〜1,000円

おすすめメニュー

  • 天ざる:1,480円(税込)
  • 小海老ぶっかけ:980円
  • かけうどん:600円
  • ちくわ天ぷら:240円
  • 半熟玉子の天ぷら:180円
  • ランチ各種:770円〜