古艪帆来(コロポックル)

北海道の料理を知るならまずはこの店

古艪帆来(コロポックル)

※古艪帆来は2020年11月28日(土)まで、21:30L.O. 22:00閉店となります

札幌で “北海道の食を一通り楽しみたい” 。そう思ったら「古艪帆来(コロポックル)」がおすすめです。
一度訪問すれば、札幌で食事をしている雰囲気を満喫できる、この店の良さを理解していただけることでしょう。

すすきのの真ん中です

すすきのの真ん中です

場所は、すすきのど真ん中すぐ近くのビル3階なので、窓側の席からはすすきの交差点を眺めることができます。「ヒゲのおじさん」のネオン看板で有名なあのビルも目の前です。

店内は何と300席カウンター・テーブル・個室も大から小まで完備されており、一人飲みから宴会まで、どんな訪問パターンでも受け入れてくれます。
毎日15時から営業しているので、観光客にとっては好適です。あるいは、出張で時間の空いた夕時などにゆっくりと食事や昼呑みを楽しめるのも、この店の大きな魅力といえるでしょう。

料理は「北海道といえば」と思いつくものが何でもそろいます。
毛ガニ、ぼたんえび、ウニ、イクラ、イカ、ジャガイモ、アスパラ等々。その他、高級魚「キンキ」の煮付けに、珍しいところでは「八角」や「ホッケ」の刺身まで。

あればぜひ注文を「活スルメイカ」

あればぜひ注文を「活スルメイカ」

中でも夏のスルメイカ(真イカ、時価)は函館直送の「活イカ」を出してくれるので、あればぜひ注文したい一品です。
その透明な身やコリコリするほどの食感は、まさに活イカならではのもの。入荷は当日の天候に左右されるので、事前の確認・予約をおすすめします。

グランドメニューの人気ナンバー1は「北あかりイモ焼き」(450円、以下全て税抜)。いわゆる「じゃがバター」で、「塩辛」とセットでいただくのがおすすめです(セットは580円)。

「カニのむき身たっぷりラーメンサラダ」

「カニのむき身たっぷりラーメンサラダ」(写真は取り分けたもの)

人気ナンバー2は、「カニのむき身たっぷりラーメンサラダ」(1,280円、ハーフ720円)。
この店自慢のカニのむき身をたっぷり使った、他店とは “ちょっと差をつけている” 一品です。

ナンバー3は「花咲カニ クリームコロッケ」(480円)。
珍しい「花咲カニ」を使ったクリームコロッケで、濃厚な花咲カニの良さを上手く活かしています。
(人気ランクは同店公式ホームページより)

夜景も「ご馳走」です

夜景も「ご馳走」です

このように「古艪帆来(コロポックル)」なら、北海道の旬の食材・料理を満喫できます。
できれば、予定が決まったら早めの予約で窓際の席を確保しましょう。すすきのの夜景を眺めながらの食事は「これぞ札幌!」と思わせてくれること間違いなしです。

古艪帆来(コロポックル)
北海道の料理を知るならまずはこの店

店データ

店名
北海料理 古艪帆来(コロポックル) Webサイト
住所
札幌市中央区南4条西4丁目 松岡ビル 3F
電話番号
011-241-4646
営業時間
15:00〜23:30(金・土曜日は24:30)
定休日
元旦のみ
アクセス
地下鉄南北線 すすきの駅徒歩1分
予算
4〜5,000円

おすすめメニュー

  • スルメイカ:時価
  • 浜ゆで毛カニ:半身2,600円〜、姿5,200円〜(税抜)
  • ウニ:ムラサキウニ1,480円〜、バフンウニ1,680円〜
  • 北あかりイモ焼き:450円(塩辛付きは580円)
  • カニのむき身たっぷりラーメンサラダ:1,280円、ハーフ720円
  • 花咲カニクリームコロッケ:480円

詳しくはこちら