そば切り 黒むぎ

札幌駅近くのお洒落系隠れ蕎麦屋

そば切り 黒むぎ

JR札幌駅近くで蕎麦が食べたくなったら、「黒むぎ」をおすすめします。
札幌駅の北口(西改札)からゆっくり歩いても5分以内に到着する便利な場所にあって、ビルの地下という隠れ家的な店です。

蕎麦屋としては広めの店内。カウンターにボックス席や個室もあるので、多用途に対応できます。
間接照明を上手に使ったお洒落な雰囲気は「蕎麦屋なの?」と思ってしまうほど。

実はこの店、「ミシュランガイド北海道2017」で星を獲得した「田久鮓」や「TAKU円山」などで知られる「Northern Food Design TAKU」のプロデュース。つまりミシュラン星獲得店グループの一軒です。

あまり知られていませんが、「黒むぎ」とは古代日本語における蕎麦の別名
そんな名前をつけるところにも、この店のお洒落な一面が窺えます。

こだわりの「蕎麦」は北海道産のそば粉を中心に、季節により全国からも厳選して取り寄せ、熟練の職人が「十割蕎麦」に仕上げます。

香り高い「せいろ」

香り高い「せいろ」

「せいろ」(750円、以下全て税込)は喉越しと蕎麦の香りを共に楽しめるもので、この店の実力がひと口でわかリます。

その他、温泉卵・磯海苔・青ネギに天かすがたっぷりの「黒むぎ」(880円)や、揚げ切りのよい「天ぷらせいろ」(1,560円)などもおすすめです。

名物は「蕎麦」だけではありません。
お洒落な雰囲気の中で「蕎麦前」を楽しめるのがこの店の特徴で、蕎麦屋の定番「板わさ」(380円)や「自家製蕎麦みその炙り」(380円)「出し巻き玉子」(580円)など、お酒に合う肴がたくさん揃っています。

「板わさ」で一献

「板わさ」で一献

日本酒は人気の「獺祭(山口)」をはじめ、「新政(秋田)」「而今(三重)」「冩楽(福島)」など錚々たる銘酒のラインアップです。

「飲み比べ」もできます

「飲み比べ」もできます

一人飲みならカウンターでお気に入りの日本酒を傾けながら蕎麦前を楽しみ、最後に「せいろ」などを手繰って仕上げる。
「そば切り 黒むぎ」は、そんなお洒落な使い方がよく似合う蕎麦屋です。

次回の「北海道ミシュラン」が発行されるなら、ビブグルマン以上で取り上げられる可能性も高いでしょう。まだまだ隠れ家的なうちに訪問しておくことをおすすめしたい一軒でもあります。

そば切り 黒むぎ
札幌駅近くのお洒落系隠れ蕎麦屋

店データ

店名
そば切り 黒むぎ ホームページ
住所
札幌市北区北8条西4丁目20-1 バロンドール B1F
電話番号
011-737-5377
営業時間
11:30〜14:00、17:30〜22:30(L.O.21:30)
定休日
日曜日・祝日
アクセス
JR札幌駅 徒歩5分
予算
3〜4,000円

おすすめメニュー

  • せいろ:750円(税込)
  • 黒むぎ:880円
  • 天ぷらせいろ:1,560円
  • 板わさ:380円
  • 自家製蕎麦みその炙り:380円
  • 出し巻き玉子:580円

詳しくはこちら