手打蕎麦こはし

札幌市内唯一のミシュラン星付き蕎麦店

手打蕎麦こはし

札幌で蕎麦を食べるなら外せない一軒が、「手打蕎麦こはし」
それはミシュランガイド北海道2012・2017において、札幌市内で唯一「星」を獲得している蕎麦店だからです。

一見普通の住宅です

一見普通の住宅です

場所は札幌市中央卸売市場・場外市場のすぐ近く。住宅を改装した店舗なので、入口は一般家庭の玄関そのもの。そこで靴を脱いで上がります。

暖簾をくぐり玄関で靴を脱いで上がります

暖簾をくぐり玄関で靴を脱いで上がります

店内には大〜小のテーブルが5卓、それぞれ間をあけて余裕ある配置になっています。ゆっくり食事ができるようにとの気遣いでしょう。

低めに設置された窓から中庭が眺められ、落ち着きのある風情を感じます。テーブルに置かれた(鳥が咥える)楊枝入れも、蕎麦を待つ時間をも楽しませてくれます。

中庭と可愛い楊枝入れ

中庭と可愛い楊枝入れ

石臼挽きの自家製粉蕎麦粉は北海道摩周産キタワセと清里産牡丹(100%契約栽培)を使い分け、つなぎ無しの十割そばに打ち上げます。そばつゆは厳選の醤油のかえしに本枯れ節で取った出汁を合わせ、やさしい口当たりながらキレのある味に仕上げています。

「せいろ」(950円、以下全て税込)は香り高く、瑞々しいのど越しの良いそばです。

上品さのある「せいろ」

上品さのある「せいろ」

量は少なめなので、しっかり食べたい時は「大盛り」(300円増し)か「2枚」で注文した方がよいでしょう。

その他、「小えびの冷やし天ぷらそば」(1,650円)や「ごぼう天せいろ」(1,500円)、温かいそばでは「鴨ねぎそば」(1,950円)なども人気です。

「小えびの冷やし天ぷらそば」

「小えびの冷やし天ぷらそば」

そばだけでなく、季節の食材を使った限定メニューにも力を入れています。
筍にアスパラ・まいたけ・ゆり根など、時期ごとに違った料理が楽しめるのは、何度訪問しても飽きのこない工夫といえるでしょう。

「ごぼう天」も人気

「ごぼう天」も人気

「焼きみそ」(550円)や「板わさ」(650円)、「そばがき」(1,200円)などの酒肴類も用意しているので、ゆっくりと蕎麦前を楽しむこともできます。
人気の「玉子焼き」(1,400円)は混雑時には提供できない場合もあるので、事前にご確認を。

なお、最新の営業時間は公式HPで確認できます。

その他の写真

店データ

店名
手打蕎麦こはし
住所
札幌市中央区北10条西21丁目1-2
電話番号
011-621-8482
営業時間
11:00〜14:30(L.O.14:00)、17:30〜20:00(L.O.19:30)土日祝は11:00〜15:30(L.O.15:00)
定休日
月曜日、火曜日(祝日の場合でも休みです)
アクセス
地下鉄東西線二十四軒駅 徒歩10分
予算
1〜2,000円

おすすめメニュー

  • せいろ:950円(税込)
  • ごぼう天せいろ:1,500円
  • 小えびの冷やし天ぷらそば:1,650円
  • 鴨ねぎそば:1,950円
  • 焼きみそ:550円
  • 板わさ:650円

詳しくはこちら