海鮮まるだい亭(閉店)

札幌海鮮の有名店「佐藤水産」直営の居酒屋

海鮮まるだい亭(閉店)

※海鮮まるだい亭は2020年6月15日をもって閉店となりました。

札幌には数多くの飲食店があって、食事をどの店にしようかと悩むことも多いでしょう。
そんな中からここでご紹介するのは「海鮮まるだい亭」
この店をおすすめするのには理由があります。
それは、札幌に来ればその名を彼方此方でよく見る有名店、「佐藤水産」の直営居酒屋だからです。

有名な「佐藤水産」の直営店

有名な「佐藤水産」の直営店

佐藤水産は、北海道ならではの「鮭」を主力に天然物の魚だけを扱い、その加工商品を製造販売しています。
札幌周辺に8店舗を構え、札幌駅前には本店、札幌中央卸売市場の場外市場や新千歳空港店にも出店しています。
旅行や出張の際には、人気のお弁当やお土産の購入などで利用することも多いでしょう。

そんな佐藤水産が札幌の繁華街すすきので直営する居酒屋が「海鮮まるだい亭」です。地下鉄すすきの駅から徒歩2分というアクセスの良い場所にあります。

佐藤水産の直営だけに、道産を中心とする魚介類の品質はお墨付き、安心して「北海道」を味わうことができます。
特に「鮭」は佐藤水産の自信の品なので、どの料理を食べても外れがありません。

例えば佐藤水産のベストセラーとしても知られる「鮭ルイベ漬」(640円、以下全て税込)。
鮭のルイベにイクラを合わせたご飯にもお酒にも合う逸品で、同じく「ひとくち手まり筋子」(620円)や「いくら醤油漬」(620円)もこの店ならではのクオリティです。

そして焼き物ならば、キングサーモンの「西京焼き」(1,650円)や、糀で漬け込んだ「さざ浪焼き」(1,720円)がおすすめです。

もちろん「刺身」もその鮮度は抜群で、特にこの店自慢の「紅鮭」(780円)は、他ではなかなかお目にかかれない一品といえるでしょう。

刺身類も自慢

刺身類も自慢

一人飲みにも優しいお店で、カウンターも完備
自慢の刺身はその日のおすすめから、二点(種類)・三点・四点と好みの魚を選べる「1名盛り」(1,400円〜)で造ってくれます。

この店に来たならぜひ味わっていただきたいのが、名物「土鍋セット」(1人前920円、2人前より)。
契約農家の特別栽培米(ゆめぴりか)を注文が入ってから炊き上げます。
締めの食事に、残しておいたルイベ漬けなどを合わせれば、至福の世界が待っています。

名物の「土鍋御飯」

名物の「土鍋御飯」

なお、佐藤水産の札幌駅前本店は海鮮物のお土産品が並び、それぞれ試食もできるようになっています。
名物は「海鮮おむすび」で、「紅鮭」や「手まり筋子」、「たらこ」など約10種類のボリュームたっぷりのおにぎりが販売されています(330円〜)。
数量限定なので、午前中のできるだけ早めに買いに行きましょう。

海鮮まるだい亭(閉店)
札幌海鮮の有名店「佐藤水産」直営の居酒屋

店データ

店名
海鮮まるだい亭(閉店) Webサイト
住所
札幌市中央区南4条西5丁目 F45ビル1・2F
電話番号
011-210-7321
営業時間
17:00〜22:00(L.O.21:30)
定休日
年末年始
アクセス
地下鉄南北線すすきの駅 徒歩2分
予算
4〜5,000円

おすすめメニュー