東家丸井今井店

伝統の蕎麦をデパ地下で

東家丸井今井店

北海道を代表する蕎麦店としては「東家(あずまや)」の名があがります。
総本店を釧路の「竹老園(ちくろうえん)」とし、道内に50軒以上の系列店を持つ一大勢力です。
札幌では竹老園から独立した「東家本店」を中心とした「札幌東家グループ」などがその伝統を守り続けています。

デパ地下にあります

デパ地下にあります

今回ご紹介するのはその一軒である「東家丸井今井店」
地下鉄大通駅直結のデパート「丸井今井」1条館の地下にあって、天候にかかわらずアクセスしやすく、気軽に伝統の味を楽しめることがこの店を取り上げる理由です。

カウンターから見た店内

カウンターから見た店内

丸井今井の地下にあるとはいえ、レストラン街ではなく少し分かりにくい場所なので、客層は丸井今井を利用する地元客が中心になっています。
その分、入店しやすく “通し営業” なので時間を選んで使えることも魅力といえるでしょう。
店内は50名ほどの収容力があり、L字型のカウンターもあって一人でも使いやすい造りになっています。

「更科」と「手打ち」つゆも2種類

「更科」と「手打ち」つゆも2種類

東家の名物を一度に楽しめるセットとして用意されているメニューがあります。
「そば膳」(1,301円、以下全て税込)は、「更科」と「手打ち」のそば両方が小盛りで提供されます。
それぞれに合わせた「つゆ」が2種類用意されることにも、この店のこだわりを感じます。そして東家名物の「そば寿司」(単品なら1,151円)に「天ぷら」、そして「玉子焼き」がセットになっています。
3種類のそば(天ぷら・とろろ・いくらおろし)にそば寿司と「そばいなり」(単品なら366円)がセットになった「そば三昧」(1,401円)もあって、「そば膳」と迷ってしまいます。

天ぷらと玉子焼きに名物「そば寿司」

天ぷらと玉子焼きに名物「そば寿司」

これらはお酒のおつまみとしても好適なので、3種類の日本酒が楽しめる「利き酒セット」(1,210円、お通し付きは1,705円)は特におすすめの組み合わせです。

そばの単品メニューでは「かき揚げそば」(1,100円)が、かき揚げの “サクサク感の魅力” で人気を集めています。

大通の地下通路直結で雪も雨も気にせずアクセスでき、通し営業なので買い物ついでの食事、昼下がりの “一人飲み” など、「東家丸井今井店」はいろいろな使い方のできる便利な蕎麦店です。

なお「東家丸井今井店」では「お土産」としてテイクアウトが可能な料理があります。
「天ざる」(1,485円)「そば寿司」(1,210円)など、詳細はお店にお問い合わせください(011-205-1511)。

東家丸井今井店
伝統の蕎麦をデパ地下で

その他の写真

店データ

店名
東家丸井今井店
住所
札幌市中央区南1条西2丁目 丸井今井1条館 B1F
電話番号
011-205-1511
営業時間
10:00〜20:00(L.O.19:30)
定休日
丸井今井に準じる
アクセス
地下鉄大通駅直結
予算
1〜2,000円

おすすめメニュー

  • そば膳:1,301円(税込)
  • そば三昧:1,401円
  • かき揚げそば:1,100円
  • そば寿司:1,151円
  • そばいなり:366円
  • 利き酒セット:1,210円(お通し付きは1,705円)