モハンディッシュ 琴似店

札幌で本格的インドカレーを食べるなら

モハンディッシュ 琴似店

札幌でカレーといえば、誰もが「スープカレー」を思い浮かべるでしょう。そうです、札幌を代表するグルメの一つがスープカレーです。札幌市内には200軒以上のスープカレーの店があるともされています。
そんな「カレー王国」ともいえる札幌には、本格的なインドカレーを食べられる店もたくさんあり、その代表的人気店が「モハンディッシュ」です。

モハンディッシュは別名の姉妹店を含めて札幌市内に4店舗を展開していますが、ここでは札幌西部の繁華街である琴似に店を構える「モハンディッシュ 琴似店」をご紹介しましょう。

「モハンディッシュ 琴似店」は地下鉄東西線の琴似駅(1番出口)からすぐの場所、看板には「本格インドカレーの店」とあります。店に入ると “本場” の方と思われる店員さんがにこやかに迎えてくれます。

本格的なインドカレー

本格的なインドカレー

カレー(760円〜、以下全て税込)は「チキン」「ラム」「ベジタブル」「シーフード」で、それぞれにバリエーションがあります(キーマ・ジャガイモ・ほうれん草入りなど)。
人気はメインのカレーにダル(豆)カレー・ご飯(インディカ米)・ナン・ヨーグルト・パパラ(豆の粉せんべい)が付いた「セットメニュー」(1,100円〜)。ライスかナンか、 迷った時によいでしょう。

この店ならではのスパイシーな「スープカレー」も用意されているので、こちらもお試しあれ。

この店の売りのひとつが「ナン」(270円〜)。
ボリュームたっぷりで、いろいろな種類が揃っています。ベーシックの「プレーン ナン」は、価格からは考えられないほどのビッグサイズで食べ応え十分です。
その他「ガーリック 」「アーモンド」に、「フルーツミックス」「タマネギ」「ジャガイモ」などのナンもあります。

ユニークな「フルーツミックス ナン」

ユニークな「フルーツミックス ナン」

さらに「チーズ ナン」はピザを思わせるような味わい、ユニークなものではスパイシーな「キーマ ナン」もおすすめです。

おふくろの味「チキンビリヤニ」

おふくろの味「チキンビリヤニ」

インド式ピラフともいえる「ビリヤニ」は、地元の “おふくろの味” 的な家庭料理。
「チキンビリヤニ」(730円)はその代表的なものですが、この店のビリヤニはピラフというより、少々ウェットなチキンライスのような仕上がりです。
それゆえか(チキンライスの代わりに?)ビリヤニを使った「オムビリヤニ」(1,070円)まで用意されています。

定番の「タンドーリ チキン」

定番の「タンドーリ チキン」

一品料理も充実。特に定番の「タンドーリ チキン」(480円)は白のグラスワインがよく合います。
その他お酒は「サッポロクラシック」をはじめ、インドビールにウイスキー、モヒートなどのカクテルに各種サワーなどもラインアップされているので、「サモサ」(450円)や「パパラ」(220円)などをおつまみに “居酒屋使い” も楽しめるでしょう。

スパイシーなおつまみ「パパラ」

スパイシーなおつまみ「パパラ」

国民的な人気を誇るカレーは全国どこでも食べられますが、札幌では「モハンディッシュ」でカレー王国ならではの本格インドカレーをじっくりと味わってみてください。

なお、モハンディッシュ には本店格の「北24条店」 もあります。
メニューはほぼ同じなので、北24条方面に行った時には要チェックです。

※おすすめメニューの「詳しくはこちら」は北24条店のHPとリンクしています(参考のため)。正確な値段等はお店でご確認ください。

モハンディッシュ 琴似店
札幌で本格的インドカレーを食べるなら

店データ

店名
モハンディッシュ 琴似店 ホームページ
住所
札幌市西区琴似1条5丁目4-17 ロイヤルホープビル 1F
電話番号
011-213-7778
営業時間
11:00〜15:00(L.O.14:30)、17:00〜23:00(L.O.22:30)
定休日
無休
アクセス
地下鉄東西線琴似駅5番出口 徒歩1分
予算
1〜2,000円

おすすめメニュー

  • チキンカレー:800円(税込)
  • ラムカレー:900円
  • チキンビリヤニ:730円
  • タンドーリ チキン:480円
  • サモサ:450円
  • パパラ:220円

詳しくはこちら