季節処 川原

北の繁華街にある穴場和食店

季節処 川原

※季節処 川原では5/25(月)より、営業時間を17:30〜24:00の営業時間とし、席数を減らしての営業となります。

札幌で北の繁華街といえば「北24条」。地下鉄南北線の開業時には終着駅だったことから、すすきのに次ぐ札幌第二の歓楽街として栄えました。
現在でもその名残から穴場的な飲食店が多数存在していますが、今回ご紹介する「季節処 川原」はそんな中でキラリと光る注目の一軒です。

特等席のカウンター

特等席のカウンター

ご主人の川原恭弘さんは北海道北部の豊富町出身。
札幌市内の和食店で修行の後、20代にして独立したという腕利きです。

現在の店舗は2017年に移転新装開店しており、ご主人のコンセプトに叶う店造りになっています。
特にその日の食材が並ぶショーケースを目の前に配したカウンターは、一人飲みやデートにも使える特等席といえるでしょう。

さらに小上がりにテーブルが3卓、4〜6人向けの個室も完備されているので、接待やグループでの利用にも対応してくれます。

この店の料理は、素材の持ち味を活かした「引き算」の調理法にこだわったもの。
刺身の切り方、魚の煮方などは「素材の食感や旨み」を楽しめるように。さらに天ぷらは「食材によって衣の配合や厚さを変える」ことで、ふっくらと仕上げつつ素材の味を引き出しています。

旬の「刺身盛り合わせ」

旬の「刺身盛り合わせ」

基本のメニューはその日仕入れた旬のものが中心で、「刺身盛り合わせ」は一人前1,400円(以下全て税抜)から。
「天ぷら」も旬の食材を揚げてくれるので、当日の仕入れを聞いて注文を決めるとよいでしょう。
北海道らしい「たち(タラの白子)」「きのこ」類の天ぷらは特におすすめです。

ふっくら揚がった「天ぷら」

ふっくら揚がった「天ぷら」

何よりもこの店の魅力は、本格的な和食を気楽に楽しめること。
北海道ならではの海鮮料理から、珍しい「すっぽん料理」(通年、コースは7,000円)や「とらふぐ料理」(11月末〜2月末、コースは8,000円から)なども味わえます。

「旬のおまかせコース」は3,500円から。希望の食材があれば用意してくれるので、予約時に相談してみましょう。

北海道「昆布森の牡蠣」

北海道「昆布森の牡蠣」

札幌で北24条付近に行ったなら、北海道の旬を味わいに「季節処 川原」の暖簾をくぐってみてはいかがでしょうか。

季節処 川原
北の繁華街にある穴場和食店

店データ

店名
季節処 川原 Webサイト
住所
札幌市北区北24条5丁目1-21 ノース24高砂ビル 6F
電話番号
011-758-3337
営業時間
17:30〜翌2:00(祝日は24:00まで)
定休日
日曜日・祝日の月曜日
アクセス
地下鉄南北線北24条駅 徒歩3分
予算
4〜5,000円

おすすめメニュー

  • 刺身盛り合わせ:1,400円(税抜)〜
  • 旬の天ぷら盛り合わせ:1,200円〜
  • 旬のおまかせ料理:3,500円〜
  • すっぽん料理:コース7,000円
  • とらふぐ料理:コース8,000円〜
  • 日本酒各種:500円程度〜

詳しくはこちら