ピッツェリア ダ マッシモ

札幌で本物の“ナポリピッツァ”を

ピッツェリア ダ マッシモ

札幌でピザを食べるなら、今回ご紹介する「ピッツェリア ダ マッシモ」は外せません。
この店こそは札幌のピッツェリアの頂点(ミシュランガイドでも市内唯一のビブグルマン獲得)といえるからです。

ここが「ナポリピッツァ」の名店

ここが「ナポリピッツァ」の名店

札幌ではイタリアンレストランでピザ(ピッツァ)を提供している店はあるものの、「専門店」は多くありません。
そんな中、この店は本格的なピザ窯(薪窯)を設置したナポリピッツァの「専門店」。ご主人はイタリアや東京の名店で修行を重ねたピッツァイオーロ(ピザ職人)です。

メニューには「マルゲリータ」(1,100円)と「マリナーラ」(900円各税込)、この2種類しかありません
しかしこの2種類、ともにナポリの象徴ともいえる代表的なピッツァなのです。

本格的な「薪窯」で焼いています

本格的な「薪窯」で焼いています

ファーストフード的に発展したアメリカや日本のピザは「トッピング具材」を楽しむ料理ですが、本場イタリア・ナポリのピッツァは「生地」を味わうもの。自ずと具材はシンプルになります。
こだわりの生地を味わえるこの2種類のピッツァのみを提供する老舗のピッツェリアもあるほどで、「ピッツェリア ダ マッシモ」でもそのスタイルを頑なに守っています。

ナポリピッツァの生命線ともいえる生地、特に「コルニチョーネ」と呼ばれるピッツァの縁の厚みのある部分の食感はパリッとしながら中はもっちり。その旨味が自慢です。

おなじみの「マルゲリータ」

おなじみの「マルゲリータ」

ご存知「マルゲリータ」はモッツアレラチーズにトマトソース、そしてバジルの組み合わせ。素材がシンプルなだけに、ごまかしは利きません

ナポリピッツァの原型「マリナーラ」

ナポリピッツァの原型「マリナーラ」

さらにシンプルなのが「マリナーラ」
ナポリピッツァの原型ともされ、生地の上にはトマトソースにオレガノとニンニクだけ。
それゆえ生地の良さが際立ちます

生地の味がナポリピッツァの魅力

生地の味がナポリピッツァの魅力

この味を出すために生地を(発酵にこだわり)数日間熟成しています
そして薪窯で400度以上の高温により一気に焼き上げることでコルニチョーネはカリッと、しかし発酵の効果により中心部はもっちりした仕上がりに。

これぞまさにナポリピッツァの魅力であり、生地の旨さは頭抜けています。
ご主人の徹底したこだわりが、この店を札幌でピッツェリアの頂点たらしめているのでしょう。

場所は少々不便ではありますが、店に到着さえすれば、そこには最高のナポリピッツァとの出会いが待っています。

(追記)
この店を訪れるにあたっての“注意点”が3つあります。
1つ目は予約ができないこと。来店順の案内になります。
2つ目は「お水」は出ません。「ミネラルウォーター」は有料(150円)です。
3つ目はお酒を飲む方へ。アルコールは「ビールの小瓶」(500円)だけになります。

付け加えるなら2020年10月現在、ラストオーダーは19:00となっています。
最後にもう一点、ピッツァのテイクアウトも可能ですが、スムーズな受け渡しのため事前に電話で注文することをおすすめします(箱代100円)。

ピッツェリア ダ マッシモ
札幌で本物の“ナポリピッツァ”を

その他の写真

店データ

店名
ピッツェリア ダ マッシモ Webサイト
住所
札幌市白石区川下2条5丁目2-8
電話番号
011-875-7116(席予約不可)
営業時間
11:30〜14:30、17:30~20:30(変更あり記事参照)
定休日
水曜日
アクセス
JR平和駅 徒歩12分
予算
1〜2,000円

おすすめメニュー

  • マルゲリータ:1,100円
  • マリナーラ:900円
  • テイクアウトには箱代(100円)がかかります