炭やき 黒丸

平岸ゴールデン街の超穴場店

炭やき 黒丸

札幌で知る人ぞ知る飲み屋街、ディープ感たっぷりな「平岸ゴールデン街」から超穴場といえる店をご紹介します。店の名は「炭やき 黒丸(くろまる)

ディープスポット「平岸ゴールデン街」

ディープスポット「平岸ゴールデン街」

その響きからは普通の炭焼きの店をイメージするかもしれません。しかしこの店、ただの居酒屋ではないのです。

ディープな雰囲気の飲食街

ディープな雰囲気の飲食街

店内はカウンターのみですが、ゆったり座れる造りになっており、炭焼きはカウンター席の目の前に七輪を置いてその上で店長が焼いてくれます(or セルフ)。

メインはもちろん「炭焼き」ですが、その他の一品料理も充実しているので、炭焼きの前に何品か味わってみるのもよいでしょう。

手の込んだ「お通し」

手の込んだ「お通し」

もちろん「お通し」も手抜きなし。この日は「ホタルイカの黄身酢かけ」で、野菜なども数種を盛り込んで、黄身酢で味わえる一品でした。

この一品だけでも「只者ではないぞ」と感じ、その後の料理への期待が膨らんできます。

「自家製 冷奴フロマージュ」

自家製「 冷奴フロマージュ」

さて、注文です。まずは「自家製 冷やっこフロマージュ」(税込 750円)。豆腐・クリームチーズ・マスカルポーネチーズを濾して作った人気の酒肴で、どのお酒にもよく合います。

見た目と最初のひと口は「豆腐」そのものですが、味わってみれば後味にチーズの風味が広がります。わさびや塩・醤油を組み合わせてみると、いろいろな味を楽しむことができます。

北海道風の「 たこ柔らか煮」

北海道風の「 たこ柔らか煮」

続く「北海道風 たこ柔らか煮」(800円)はあっさり薄味仕立てで、噛んで旨味の出る作り。

ここからは「おまかせ」でお願いしました(注文はいろいろ相談できます)。

「あずきなおひたし」

「あずきなおひたし」

最初は「あずきなおひたし」(680円)。ほんのりした甘みが魅力です。

「さくら鯛の白子」

「さくら鯛の白子」

続いては「さくら鯛の白子」(1,280円)。締りのある食感に白子ならではの旨味、甘みも感じます。

富山からの 「白えび刺身」手剥きです

富山からの 「白えび刺身」手むきです

「富山 白えび刺身」(1,280円)。一匹ずつ手むきしたものなので、食べた時に感じる旨味が違います。

こちらも富山の「ホタルイカ」

こちらも富山の「ホタルイカ」

「ホタルイカお刺身」(820円)。この時期だけの生で食べられる富山産ホタルイカ。薬味は「塩しょうが」がおすすめ。

「チップ炙り刺身」

「チップ炙り刺身」

「チップ炙り刺身」(1,200円)。サケ科の魚で最も美味灯されるチップ(ひめます)の皮目を軽く炙った刺身で、繊細な脂が魅力です。

これぞ希少な「活ホタテ卵巣と貝柱」

これぞ希少な「活ホタテ卵巣と貝柱」

「活ホタテ卵巣と貝柱のお刺身」。ホタテの卵巣は春だけ。塩ごま油で食べるとまるでレバ刺しのような食感と味わいがあります。

「太刀魚」を刺身で

「太刀魚」を刺身で

「太刀魚刺身」(1,000円)。銀色の皮を残すことで、上品ながら適度に脂の乗った身に旨味が加わります。

ここからは炭火焼でいただきます。

お酒の進む「ほっき貝一夜干し」

お酒の進む「ほっき貝一夜干し」

まずは「ほっき貝一夜干し」(1,350円)。ほっきの旨味が凝縮された一夜干しはお酒が進んで困るほど。

続いて、野菜をお願いします(野菜類は400円〜)。

こんなビッグサイズ!(しいたけはハーフです)

こんなビッグサイズ!(しいたけはハーフです)

名物ともいえる「手のひらサイズ特大しいたけ」(980円、数量限定)が入荷していました。北海道産の大きなしいたけを生姜バターと醤油でいただきます。

「極太アスパラ」はジューシーな焼き上がり

「極太アスパラ」はジューシーな焼き上がり

続いてこれも期間限定(4〜5月)の北海道産「極太アスパラ」。ジューシーな甘味と旨味は旬のアスパラの特徴で、その豊かな食感は極太ならでは。

七輪で「炭焼き」

七輪で「炭焼き」

「赤なす」は炭火で網焼きにすると、とろけるような食感になり甘味が楽しめます。これは目の前で焼いてくれるこの店ならではの一品といえます。

「しいたけ」と「赤なす」の焼き上がり

「しいたけ」と「赤なす」の焼き上がり

これら一品料理には全国の銘酒を合わせるのがおすすめ。この日は人気の「作」(三重)「磯自慢」(静岡)「田酒」(青森)などがありました。

銘酒「磯自慢」の“秘伝寒作り”

銘酒「磯自慢」の“秘伝寒作り”

「炭やき 黒丸」では特に “旬” にこだわっているため、記事内の料理も時期によっては無いものもあります。訪問時には、店長におすすめ等確認することをおすすめします。

今回は「海鮮」と「野菜」を中心とした料理をご紹介しましたが、「肉」にも相当のこだわりがあります。次回は「肉レポート」を追記しますのでご期待ください!

1
2
3
4
5
口コミを投稿する

レビューを投稿する

平均評価:  
 0 レビュー
炭やき 黒丸
平岸ゴールデン街の超穴場店

その他の写真

店データ

店名
炭やき 黒丸 Webサイト
住所
札幌市豊平区平岸2条8-2 平岸ゴールデン街
電話番号
011-598-6306
営業時間
18:00〜22:00
定休日
日曜日
アクセス
地下鉄南北線平岸駅 3番出口直結
予算
7〜8,000円

おすすめメニュー

  • 自家製 冷やっこフロマージュ:750円(税込)
  • たこの柔らか煮:800円
  • ほっき貝一夜干し:1,350円
  • 手のひらサイズ特大しいたけ:980円
  • 炭火焼野菜単品:400円〜
  • 日本酒各種:700円〜

口コミ

1
2
3
4
5
口コミを投稿する

レビューを投稿する

平均評価:  
 0 レビュー