千里

札幌で居酒屋使いもできる老舗串揚げ店

千里

札幌に居酒屋数あれど「串揚げ」の、それも専門店は多くありません。
そんな中、キラリと光る一軒が「千里(せんり)」です。
場所は狸小路の5丁目を南に曲がってすぐの通り沿いにあります。

昭和30年(1955年)創業という老舗で、古くからのファンに支えられ連日満席の繁盛店です。
人気の理由はもちろん「串揚げ」、そしてそれを引き立てるサイドメニュー。
まさに札幌を代表する串揚げ店といえます。

ボリュームある「串かつ」

ボリュームある「串かつ」

定番の「串かつ」(2本360円、以下全て税抜)は一本180円とは思えないボリューム感。
しかし揚げ方は軽めで、ソースも関西風の「2度づけ厳禁」スタイルとは異なり、ソース差しでかけるサラリ系のもの。

串揚げはその他「まぐろ」や「貝」(各410円)もありますが、おすすめは「玉ねぎ」(180円)と「えび」(410円)。
北海道名産の玉ねぎは甘み十分、えびもプリっとした食感が揚げた衣にマッチします。

右が「玉ねぎ」

右が「玉ねぎ」

串揚げの他に「フライ」も人気メニュー(350円〜)。
定番の「かき」「あじ」「いか」「えび」、「ヒレかつ」まであります。
どれもがおいしそうで悩んだら、「盛り合わせ」(800円)がおすすめです。

刺身もおすすめ

刺身もおすすめ

この店で驚くのは「刺身」類(530円〜)。
「まぐろ」「いか」「たこ」そして人気の「千里の〆さば」などがありますが、どれもが串揚げ店とは思えない鮮度の良さです。
〆さばは「酢味噌」で一品料理としてもメニューに乗る自慢のもの。刺身でも酢味噌でも楽しめます。

一品料理も酒飲みが好むものが揃っています。
「湯とうふ」は何と200円!すぐに出てくるので、揚げ物を待つ最初の注文におすすめです。
もちろん居酒屋の定番「ポテトサラダ」(410円)もあります。

イカのげそを天ぷら状に揚げた「げそ南蛮」(350円)も人気のメニュー。醤油系のタレに唐辛子で、お酒によく合うおつまみになっています。

日本酒もコップ酒がよく似合いますが、お燗の徳利は大・中・小とあって、大サイズはド迫力の大きさ。大きな徳利からコップになみなみと注いで飲むのもこの店での楽しみです。

名物の大徳利

名物の大徳利

串揚げ以外の料理もその辺の居酒屋を超えるクオリティ。それに専門の串揚げが加わるのですからこの店の価値は高まります。
カウンターでの一人飲みもよく似合う、札幌では貴重な「串揚げ居酒屋」です。

千里
札幌で居酒屋使いもできる老舗串揚げ店

店データ

店名
串かつ 千里
住所
札幌市中央区南3条西5丁目
電話番号
011-231-8826
営業時間
17:00〜23:00
定休日
日曜日・祝日
アクセス
地下鉄南北線大通駅 徒歩7分、すすきの駅 徒歩5分
予算
2〜3,000円

おすすめメニュー

  • 串かつ:360円(以下串揚げは2本、本数指定も可)税抜
  • 串玉ねぎ:180円
  • 串えび:410円
  • げそ南蛮:350円
  • 千里の〆さば:680円(酢味噌もあり)
  • 湯とうふ:200円