とんかつ檍 札幌店

札幌なら「穴場」の名店とんかつ

とんかつ檍 札幌店

東京で大行列の人気店が札幌なら比較的入店しやすい、というケースがけっこうあります。
「とんかつ檍(あおき) 札幌店」もそんな一軒です。
場所は札幌の繁華街狸小路の2丁目から少しすすきの寄りに行ったところ。交差点の角にあるので見つけやすいでしょう。

「とんかつ檍」は東京の蒲田に本店があり、ピーク時には1時間もの待ち時間という大人気のとんかつ専門店です。

高品質な豚肉を使用

高品質な豚肉を使用

この店の特徴は「林S.P.F」という高品質の豚肉を使っていることで(※)、肉の旨みを逃さない状態で仕上げることができます。
特に脂身の旨みは特筆すべきもので、それを十分に味わうために店では「塩」で食べることを奨めています。
(※)札幌店は道産SPF豚肉を使用(同店ホームページ

カウンターに並ぶ岩塩

カウンターに並ぶ岩塩

カウンターには厳選した岩塩が4種類用意されており、その中でもヒマラヤの岩塩「ナマック」がイチ押しとのこと。3億8千年前の海水から抽出しているため、現代の海洋汚染などとは無縁のピュアな塩で、高品質な豚肉の味を際立たせます。
もちろん「特製ソース」でもおいしくいただけるので、塩とソースの両方で味わってみることをおすすめします。

メニューはシンプルに「ロースかつ」と「ひれかつ」の2本立て
平日の昼なら、お得な「ロースかつランチ定食」(1,200円、以下全て税込)があります。

メニューは全て「定食」

メニューは全て「定食」

レギュラーメニューは「上ロースかつ定食」(1,500円)に「特ロースかつ定食」(2,000円)、さらに「リブロースかつ定食」(3,000円)があります。
ひれかつは「ひれかつ定食」(1,800円)と「特ひれかつ定食」(2,500円)。それぞれ値段が高い方が肉の量も多くなっています。

札幌店もカウンター10席に4人テーブルが1卓だけなので、ランチタイムには行列ができることもありますが、夕方の開店時や土曜日も昼以外なら比較的入店しやすい状況です。
少なくとも東京の本店のような大行列にはならないので、札幌店は(今のところ)“穴場の名店” ということもできるでしょう。

いっぺコッペのカレーも楽しめる「札幌大通店」

いっぺコッペのカレーも楽しめる「札幌大通店」

なお、2019年10月には南1条電車通り(南1西5)に「札幌大通店」が、「いっぺこっぺ」(とんかつ檍のカレー店)メニューとともに開店しています。
こちらで自慢の「かつカレー」を味わってみてはいかがでしょう。

<サツメシ記事>
とんかつ檍 札幌店
札幌なら「穴場」の名店とんかつ

その他の写真

店データ

店名
とんかつ檍 札幌店 ホームページ
住所
札幌市中央区南3条西2丁目7-1
電話番号
011-281-2929
営業時間
11:00〜15:00、17:00〜21:00
定休日
日・月曜日
アクセス
地下鉄南北線すすきの駅 徒歩5分
予算
1〜2,000円

おすすめメニュー

  • ロースかつランチ定食:1,200円(税込、平日昼限定)
  • 上ロースかつ定食:1,500円
  • 特ロースかつ定食:2,000円
  • リブロースかつ定食:3,000円
  • ひれかつ定食:1,800円
  • 特ひれかつ定食:2,500円

詳しくはこちら