立呑みパラダイス

札幌地下歩行空間直結の立ち飲み屋

立呑みパラダイス

札幌で一人飲み、あるいは友人と軽く飲もうか。そんな時にうってつけの店が「立呑みパラダイス」です。
場所は札幌地下歩行空間に直結している札幌国際ビルの地下一階
地下鉄さっぽろ駅は目の前という好立地、JRの札幌駅にもつながっています。

そんな便利な場所にあって、立呑み店ながら開店は11時、 そして夜の11時まで “通し営業” 。
これが一番の売りになっています。

魅力的なメニューが並びます

魅力的なメニューが並びます

ビル内の通路に面した入口横の暖簾には「鶏もつ串」「白レバー串」など、食欲(酒欲?)をそそるメニュー名が大きな文字で書かれているので、ついつい引き込まれてしまう方も多いでしょう。

店内には一人飲みに便利なカウンターや2人用のスタンドテーブルに数人向けの大きいテーブルもあって、どんなメンバー構成でも使いやすい造りになっています。

立ち呑みならではお酒の値付けはまず「生ビール」が299円〜(以下全て税抜)。そして「酎ハイ」系も299円「サワー」系と「ハイボール」は399円ですが、ホワイトホースの「ウイスキーハイボール」は何と199円!です

料理は居酒屋らしいメニューがズラッと並びますが、看板は職人が毎日新鮮な食材を捌いて串打ちする「串焼き・串カツ」です。
「北海道 三笠産 鶏もつ串」(139円)はいわゆる “美唄焼き鳥”で、もちろん「鶏精肉串」(149円)もあります。
(美唄では数種類のもつを一本の串に刺した「もつ串」と「精肉(正肉)串」を分けて提供します)

“室蘭やきとり風” の「豚精肉串」(149円)もあるので、この店だけで北海道のご当地焼き鳥を楽しむことができます。

人気の「串カツ」

人気の「串カツ」

串カツ「串ウインナー」などが99円から(199円まで)。盛り合わせは6本で799円とお得です。
関西名物の「紅生姜の天ぷら」(399円)もあって、串カツともども大阪気分を味わえます。

その他、居酒屋メニューの定番「手作りポテトサラダ」(399円)や「懐かしのハムカツ」(399円)などもそろえています。

居酒屋の定番「ポテトサラダ」

居酒屋の定番「ポテトサラダ」

昼から夜までの通し営業で「ランチメニュー(蕎麦・丼類)があり、午後からは「ちょい呑みセット」(ワンドリンク・おつまみ一品・串カツミニセットで799円)もあります。
さらに日・祝日限定の「99円ドリンク」(ハイボール・酎ハイ系、一杯限り ※)もあるので、楽しみ方もいろいろ。
※ セット系は変更もあるので、現地にてご確認ください。

ホッピーも似合います

ホッピーも似合います

「立呑みパラダイス」でホッピーを片手に串物や居酒屋メニューをつまんでいると、まるで札幌ではなく東京や大阪の下町にいるような気分になってしまう。そんな、何とも楽しい店です。

※お弁当や一品料理のテイクアウトにも対応しています。詳細はこちらから。

デリバリーはfoodpanda出前館で対応しています。

立呑みパラダイス
札幌地下歩行空間直結の立ち飲み屋

店データ

店名
立呑みパラダイス Webサイト
住所
札幌市中央区北4条西4丁目1 札幌国際ビルB1F
電話番号
011-211-6677
営業時間
11:00〜23:00
定休日
無休
アクセス
地下鉄南北線さっぽろ駅 徒歩1分(直結)
予算
1〜2,000円

おすすめメニュー

  • 串焼き:139円〜(税抜)
  • 串カツ:99円〜
  • 紅生姜天ぷら:399円
  • 手作りポテトサラダ:399円
  • 懐かしのハムカツ:399円
  • ちょい呑みセット:799円

詳しくはこちら