話食屋 ひろ志

創作の枠を超えた和食居酒屋

話食屋 ひろ志

札幌で“ちょっと内緒にしておきたい”隠れ家的な居酒屋をお探しなら、「話食屋 ひろ志(わしょくや ひろし)」は知っておいて損のない一軒です。
狸小路の東端近く、ビルの3階という目立たない場所ながらご主人の作る創作和食が人気の、まさに“知る人ぞ知る”店。

3階に上がる階段の前には案内看板

3階に上がる階段の前には案内看板

店内はカウンターにテーブルが数卓、ゆったりできる落ち着いた雰囲気があります。
着席して飲み物を注文すると「お通し」が出されます。

お通しも手抜きなし(この日は「様似のあさり汁」)

お通しも手抜きなし(この日は「様似のあさり汁」)

この「お通し」からして、“素材にひと工夫を加えてオリジナリティを出す”というこの店のコンセプトが窺えるものが多く、“創作”などという枠を超えた料理に期待がふくらみます。

その代表的なメニューであり、この店の名物ともいえる一品が「トリュフ鮪」(小580円〜、以下全て税抜)。

名物「トリュフ鮪」

名物「トリュフ鮪」

一般的には「マグロの漬け」とされるものですが、味付けの醤油にトリュフの香り付けをしており、これがマグロの旨味と見事にマッチします。多めに添えてくれるワサビをたっぷりつけるくらいがべストバランス、これはちょっと他では出会えない味と香りです。

主なメニューはボードに記載され、注文の際は店員さんが席に持ってきてくれます。
いくつかの定番メニューと、その日仕入れた素材で料理を決めているためのスタイルで、その分どれを選んでもハズレがないともいえるでしょう。

生ビールのグラスは高級な「うすはり」

生ビールのグラスは高級な「うすはり」

ここでは、ある日のおすすめをご紹介します(※)。
まずはビールで乾杯、何とグラスはあの「うすはり」。これだけでもビールが数段おいしく感じてしまいます。

アイデアに脱帽「コロッケみたいなポテサラ」

アイデアに脱帽「コロッケみたいなポテサラ」

そして注文したのが「コロッケみたいなポテサラ」(680円)。
居酒屋の定番ポテトサラダにカリカリのパン粉をかけ、食べたときにコロッケのような食感と味になるというアイデアで、その見事な発想には思わず“拍手!”をしたくなります。

ビールが進む「ハムカツ」

ビールが進む「ハムカツ」

これもまた定番の「ハムカツ」(500円)は、厚みのあるハムをカリッと揚げており、ビールがさらに進むことでしょう。

コスパの高い「鯵フライ」

コスパの高い「鯵フライ」

あまりに揚げ物がおいしいので「鯵フライ」も追加します。
これには「ガリ(生姜)」と「玉子」2種類のタルタルソースが添えられていますが、これもひろ志の面目躍如といえるもの。ガリが何ともいえないアクセントになって味と食感を引き立てています。
最後はタルタルソースとキャベツと混ぜれば、新たな“おつまみ”に変身する、そんな楽しさもあります。
この鯵フライ、この充実度で“300円!”という驚きの値段です。

「魚のすり身のそうめん」(参考:イベント時の写真)

「魚のすり身のそうめん」(参考:イベント時の写真)

そして、あればおすすめ「魚のすり身のそうめん」(お通しで出るかもしれません)。
そうめんの(魚の)味にしっかり取った出汁が見事にマッチして、軽い“締め”にぴったり。これもまた、他ではなかなか食べることにできない一品です。

日本酒は数こそそれほど多くはありませんが、どれもが厳選されたこだわりのもの。
メニューには「爽やか」「華やか」「旨みあり」などと分かりやすく区別して表記され、もし迷った場合でもご主人や店員さんに好みを伝えれば、おすすめの銘柄を選んでくれます。

「酒田錦」純米酒と本醸造を飲み比べ

「酒田錦」純米酒と本醸造を飲み比べ

この日は珍しい「酒田錦(さかたにしき)」がありました。
神奈川県足柄上郡開成町に蔵を構える「瀬戸酒造店」の醸すお酒で、米作りと水の良さには定評のある地元に密着して近年復刻したもの。
この店の酒選びのセンスを感じる銘柄です。

帰りは階段に気をつけて

帰りは階段に気をつけて

場所的にはまさに“隠れ家”ながら固定ファンも多い店なので、特に早い時間は混んでいることが多いです。ビルの3階まで上がって満席ではガッカリするでしょう、予約するか訪問前には電話で確認をおすすめします。

※メニューは日替わりのため、ここでご紹介した料理が常にあるわけではないことをご承知おきください。料理名や値段が変更になる場合もあるので、正確にはお店のボードメニューでご確認を。

話食屋 ひろ志
創作の枠を超えた和食居酒屋

その他の写真

店データ

店名
話食屋 ひろ志 ホームページ
住所
札幌市中央区南2条西1丁目6-1 第3広和ビル 3F
電話番号
011-219-5703
営業時間
18:00〜24:00(L.O.23:00)金・土〜翌3:00(L.O.2:00)
定休日
日曜日・第3月曜日
アクセス
地下鉄大通駅 徒歩5分
予算
4〜5,000円

おすすめメニュー

  • トリュフ鮪:小580円(税抜)3切、中680円4切、980円6切
  • コロッケみたいなポテサラ:680円
  • ハムカツ:500円
  • 鯵フライ:300円
  • 魚のすり身のそうめん:お店で確認ください
  • 日本酒各種:800円程度(1合、半合も可)〜