麺屋 すずらん

すすきので深夜営業の人気店

麺屋 すずらん

※麺屋 すずらんは当面の間、18:00〜翌2:30 L.O.の営業となります。詳細はFacebookで。

 ラーメン店ひしめく札幌、その繁華街すすきので深夜に行列を作る人気店「麺屋 すずらん」です。

店は繁華街の中

店は繁華街の中

半地下の店内に入ったら、まずは食券を購入します。

メニューは「濃厚系」と「あっさり系」スープの2本立て。
濃厚系は豚骨と鶏ガラに魚介の“Wスープ”で、「味噌・醤油・塩」の各味があります。
あっさり系は鶏ガラに和風出汁の“鶏出汁”で、こちらは「しょうゆ・しお」の2種類です。
(券売機のメニュー表記がスープによって「醤油・しょうゆ」、「塩・しお」と異なっているのは、間違いがないようにという心遣いでしょう)

食券を買ったらカウンター越しにご主人に渡して着席します。
カウンターは9席、冷水のポットや割り箸、調味料などが整然と並べられています。

カウンターは整然と

カウンターは整然と

どれもが人気のおすすめ品ですが、初めてならまず札幌ラーメンの定番「味噌らーめん(Wスープ)」850円(税込)を味わってみてください。
独特な“Wスープに味噌”で深いコクを感じさせ、“すりおろし生姜”がさっぱり感も演出してくれます。プリプリの縮れ麺や炒めたもやし、(チシマザサ系でしょうか)筍にネギ、燻製玉子に口でトロけるチャーシューと組み合わせた一杯です。

人気の「味噌らーめん(Wスープ)」

人気の「味噌らーめん(Wスープ)」

“鶏出汁”メニューも人気で、「しお・しょうゆ」(830円)ともに出汁の利いた和風味が楽しめます。
“深夜営業ならでは”飲んだ後のシメに最適なのが、「うすくち醤油のかけらーめん〜追いがつお」(600円)や「ハーフらーめん」(各種650円)。
軽く食べて、腹具合も心も満足で帰途につけることでしょう。

最後に「裏メニュー」情報を。
券売機の何も書かれていない“黄色いボタン”。これは常連客に人気の“黄色い丼”、「カレーらーめん」(950円)。限定販売・売切れ御免で、ボタンに「×」が出ていたら“残念!”という一品です。
「札幌スタイルの醤油らーめん」(830円)もあり、券売機のボタンはありませんが「Wスープ醤油」の食券を買って、その旨をご主人に伝えれば注文完了です。
さらに、人気の辛い系「辛みそ」の「しお・しょうゆ」版も店の混雑具合によって対応してくれるかもしれません。

可愛い丼の看板が目印

可愛い丼の看板が目印

「麺屋 すずらん」はカウンター僅か9席でご主人のワンオペながら、定番から裏メニューまでいろいろあって、どれもが逸品揃いというおすすめのラーメン店です。

麺屋 すずらん
すすきので深夜営業の人気店

店データ

店名
麺屋 すずらん Webサイト
住所
札幌市中央区南5条西4丁目
電話番号
011-512-3501
営業時間
22:00〜翌5:30(変更ありFacebookで確認要)
定休日
日曜日
アクセス
地下鉄南北線すすきの駅 徒歩5分
予算
〜1,000円

おすすめメニュー

  • 味噌らーめん(Wスープ):850円(税込)
  • 鶏出汁のらーめん(しお・しょうゆ):830円
  • 辛みそらーめん:900円
  • うすくち醤油のかけらーめん〜追いがつお:600円
  • ハーフらーめん(各種):650円
  • 裏メニュー各種(本文参照)