手打ちそば やま賀

札幌を代表する人気の蕎麦店

手打ちそば やま賀

札幌には多くの蕎麦店がありますが、今回ご紹介する「手打ちそば やま賀」は、最寄り駅から離れた場所にありながら連日行列を成すほどの大人気。札幌の蕎麦を語るには外すことのできない代表的な一軒です。

上品な「白い」更科そば

上品な「白い」更科そば

蕎麦の特徴は白く上品な「更科(さらしな)」そば。ソバの実の芯の部分だけを使った更科粉を8割、つなぎ(小麦粉)を2割で打っています。
そのコシの良さと喉越しのバランスは、他の店ではなかなか真似ができないほどの完成度といえるでしょう。

名物「桜えびのかき揚げ」

名物「桜えびのかき揚げ」

更科そばを味わうなら「せいろ」(600円、以下全て税抜)ですが、この店にはほとんどのお客さんが注文する名物があります。それは「桜えびのかき揚げ」です。
静岡県産の生桜えびをかき揚げにした、その香ばしさとサクサクの食感はこれもまた他店で食べることのできないほどのもの。この店の実力を感じさせます。

これも人気「小柱と小海老のかき揚げせいろ」

これも人気「小柱と小海老のかき揚げせいろ」

「せいろ」にかき揚げ、茄子と獅子唐を添えた「桜えびせいろ」(1,400円、温かいそばとの組み合わせもあります)が一番人気のメニューですが、「小柱と小海老のかき揚げ」も負けず劣らずの人気で、ともにこの店の天ぷらの技術が結集した傑作といえます。

「小柱と小海老のかき揚げせいろ」(写真はかき揚げ別盛り)

「小柱と小海老のかき揚げせいろ」(写真はかき揚げ別盛り)

「小柱と小海老のかき揚げせいろ」(1,200円)はかき揚げがつゆ(冷・温選べます)に入って提供されますが、別盛りにしたり「かけ」(600円)の上にのせたりすることもできます(1,200円)。

見事な「10割そば」

見事な「10割そば」

その他、数量限定ながら「太打田舎そば」「石臼挽き10割そば」もあり(各100円増し、各種組み合わせ可能)、ともにこの店の手打ちのレベルを実感させられる見事なそばに仕上がっています。

季節・数量限定の「穴子ご飯」

季節・数量限定の「穴子ご飯」

ご飯ものなら「穴子ご飯」(300円、季節・数量限定※)がおすすめ。
道内産のお米を使い、程よいサイズ感(少し大きめの茶碗)で穴子の旨味がしっかり感じられるご飯です。
※ご飯ものは季節によって内容が変わります。

駐車場は常に満車の大人気

駐車場は常に満車の大人気

店の少し先には手稲山、すぐ近くの宮丘公園ではクマ出没のニュースが報じられることもしばしば。
“鄙にも稀な”とまでは言い過ぎですが、それでも「手打ちそば やま賀」は(タクシーを使ってでも)わざわざ食べに行く価値のある蕎麦店といえるでしょう。

手打ちそば やま賀
札幌を代表する人気の蕎麦店

その他の写真

店データ

店名
手打ちそば やま賀 Webサイト
住所
札幌市西区西野5条8-8-13
電話番号
011-668-8771
営業時間
11:30〜15:00
定休日
火曜日
アクセス
地下鉄東西線宮の沢駅 徒歩25分
予算
1〜2,000円

おすすめメニュー

  • せいろ:600円(税抜)
  • 桜えびせいろ:1,400円
  • 小柱と小海老のかき揚げせいろ:1,200円
  • 石臼挽き10割そば:700円
  • 桜えびかき揚げ(単品):800円
  • 穴子ご飯:300円(季節・数量限定)

詳しくはこちら