蔵鵡 別邸

すすきのでお洒落に本格炭火焼き鳥を楽しめる

蔵鵡 別邸

蔵鵡 別邸は2020年11月30日まで臨時休業となっています。

焼き鳥屋といえば “煙がモクモクで狭い店内” というイメージが強いかもしれませんが、今回ご紹介する「蔵鵡 別邸(きすむべってい)」は全く違います

お洒落な雰囲気で焼き鳥を

お洒落な雰囲気で焼き鳥を

店に入ると、間接照明が使われて落ち着いた雰囲気のカウンター。「ここは一流寿司店か?」とも思わせるような高級感があります。
お洒落でゆったりした店造りながら、その焼き鳥は職人が備長炭で焼いた本格的なもの。そのギャップが何とも新鮮さを感じさせてくれるようです。

掘りごたつ式の個室も完備されているので、“一人飲み”・“デート”・“グループでの会食” など、どんなケースにも対応してくれます。

卵黄付きの「つくね」

卵黄付きの「つくね」

自慢の串物(180円〜、以下全て税込)は定番の「ねぎま」「手羽先」「つくね焼き(卵黄付)」に、「アスパラベーコン」や女性に人気の「ミニトマトチーズ焼き」など、選ぶも楽しい豊富なラインアップです。

人気の「アスパラベーコン」

人気の「アスパラベーコン」

焼き鳥・串物と並ぶこの店の名物が「おでん」(160円〜)。
最高級の利尻昆布と鰹出汁が風味よく香ります。定番の「大根」や「とうふ」、焼き鳥店ならではの「手羽先」も人気を集めています。

これも名物「おでん」

これも名物「おでん」

鮮魚の仕入れに強いのもこの店の特徴で、手頃な「ししゃも炭火焼き」(700円)から高級魚の「きんき塩焼き」(3,500円)まで北海道のネタが勢ぞろい。
「本まぐろ」や「帆立」、「甘海老」などは握り寿司でも楽しめます(180円〜)。

コースは「お造り」から

コースは「お造り」から

これらを一通り味わうなら「コース」がおすすめ。
「しつらえコース」(5,000円)は前菜にお造り、串物などの焼き物におでん、サラダ・天ぷら・食事(小丼や麺類)・甘味がセットというお得なメニューです。

その他一品料理(酒肴類)も充実しているので、焼き鳥数本に好みの酒肴を組み合わせてお酒を楽しむ、そんなお洒落な使い方のこの店によく似合います。

重厚な雰囲気で 接待やすすきのの “一軒目” に使われる「本邸」(すぐ近くにあります)に比べると、少しだけ気軽なここ「別邸」は、お洒落好きの若者の “デート” にも向いた店といえるでしょう。

蔵鵡 別邸
すすきのでお洒落に本格炭火焼き鳥を楽しめる

店データ

店名
炭火焼鳥 蔵鵡 別邸 Webサイト
住所
札幌市中央区南3条西4丁目7-1
電話番号
011-207-6226
営業時間
17:00〜23:00
定休日
日曜日(祝前日は営業、翌日休)
アクセス
地下鉄南北線すすきの駅 徒歩2分
予算
4〜5,000円

おすすめメニュー

  • 串焼:180円〜(税込)
  • おでん各種:160円〜
  • 造り:本日の三点1,800円
  • 焼き魚:700円〜ししゃも・つぼ鯛・きんき他
  • 握り(寿司):180円〜
  • しつらえコース:5,000円