市民食堂 月輪

ジャンルレスに楽しむネオ酒場

市民食堂 月輪

ススキノの東端、もう少しで創成川という場所(西1丁目)にちょっと新しいスタイルの居酒屋があります。
「市民食堂 月輪(つきのわ)」です。

入口は左側に

入口は左側に

元々はジビエも食べられる肉バル的な「ツキノワ料理店」という店でしたが、数年前にリニューアル。現在はジャンルにこだわらない幅広い料理を提供しつつ、レトロな雰囲気とお洒落感の同居するネオ居酒屋として営業しています。

大きなテーブルが店内にドンとあります

大きなテーブルが店内にドンとあります

店内は大きなテーブルが店の奥まで続き、基本向かい合わせで着席していくスタイル(奥には数席のカウンター)。壁など改修せず(あえて古さを感じさせるままに)、所々に昭和を想わせる部分を残しながら、照明の使い方などには現代的な新しさも感じられる店造りです。

新旧の同居する店造り

新旧の同居する店造り

ランチも始めており、「鶏清湯中華そば」(780円、以下全て税込)など無化調にこだわるラーメン類、「巴基斬坦(パキスタン)カレー」(600円)をはじめとする各種のカレー類、さらには東京下町を彷彿とさせる「純レバ丼」(750円)、特徴的な「トリュフ炒飯」(850円)などのご飯ものもあります。

「晩酌セット」は生ビールも選べます

「晩酌セット」は生ビールも選べます

夜営業では「晩酌セット」(1,300円)に注目。
これ、何と“一人飲み限定”メニューなのです。

「鶏ハム・味玉・ポテトサラダ」のひと皿

「鶏ハム・味玉・ポテトサラダ」のひと皿

内容はお酒2杯、カミカツ or  アジフライ、自家製鶏ハム&味玉&ポテトサラダという組み合わせ。もはや“札幌最強の一人飲みセット”といえるかもしれません。

名物の「カミカツ」

名物の「カミカツ」

晩酌セットで選べる「カミカツ」(180円、2枚300円)は数ミリの薄さに揚げられ、カリカリの食感も楽しいこの店の名物料理のひとつです。
「牛舌スジ煮込み」(780円)なども人気の一品で、その他目移りして困るほど豊富なメニューが短冊に書かれて壁に貼られています。

瓶で提供される「自家製レモンサワー」

瓶で提供される「自家製レモンサワー」

お酒類も店内に酒屋かと思うほどの大きな冷蔵庫があり、定番物に加えてナチュラルワインやクラフトビール、全国の日本酒、焼酎もしっかりとラインアップ。好みの一杯を選べます。

店内の大きな冷蔵庫

店内の大きな冷蔵庫

「晩酌セット」で軽く仕上げるもよし、あるいは夜でもラーメンやカレーなどが食べられるので、この店一軒で締めまで腰を据えて楽しむもよし。そんな懐の広さがこの店の魅力です。

ノスタルジックな雰囲気を残しつつお洒落感もさりげなく演出した「市民食堂 月輪」の店造りは、そのジャンルレスな料理の数々とともに、札幌に新しい“居酒屋ファン”を生み出していると言ってもよいでしょう。

市民食堂 月輪
ジャンルレスに楽しむネオ酒場

その他の写真

店データ

店名
市民食堂 月輪 ホームページ
住所
札幌市中央区南4条西1丁目 No5.ミカエルビル 1F
電話番号
011-241-3189
営業時間
12:00〜15:00、17:00〜23:00(L.O.22:00)
定休日
火曜日
アクセス
地下鉄南北線すすきの駅 徒歩5分
予算
3〜4,000円

おすすめメニュー

  • 鶏清湯中華そば:780円(税込)
  • 巴基斬坦(パキスタン)カレー:600円
  • 純レバ丼:750円
  • 晩酌セット:1,300円
  • 牛舌スジ煮込み:780円
  • カミカツ:180円(2枚300円)

詳しくはこちら