魚や がんねん

二条市場南にある穴場の魚定食店

魚や がんねん

札幌の観光名所として人気の「二条市場」。札幌のほぼ中心部にあるのでアクセスの良さが魅力です。
グルメスポットとしては観光客向けとする意見もありますが、市場という場所柄キラリと光る店もあります。

札幌の観光&グルメスポット「二条市場」

札幌の観光&グルメスポット「二条市場」

今回ご紹介する「魚や がんねん」もその一軒で、北海道らしい新鮮な魚介の丼や定食類が人気の店です。
二条市場内ではなく、やや南側に隣接したビルの一階でひっそり営業しているので、観光客には穴場的な店になるかもしれません。
しかし地元の食通にはなかなか評価の高い店で、その理由は元(二条市場で)鮮魚店で働いていたご主人の目利きと「良いものをできるだけお得感のある値段で」というコンセプトにあります。

二条市場の南端「二条食堂街」隣のビル1階にあります

二条市場の南端「二条食堂街」隣のビル1階にあります

店はガラス戸で外から中が見える入りやすい造り。覗いて席が空いているようなら早速入ってみましょう。真ん中に大きめのテーブルに壁向きのカウンターもあるので、一人でもゆっくり食事を楽しめます。

メニューは主に「海鮮丼」「お刺身定食」「焼魚定食」の3系統です。
その他黒板には「のり」や「たらこ」などのご飯のおともがあり、「肉」系の定食が書かれていることもあります。

おすすめの「6色丼」

おすすめの「6色丼」

この店でまずおすすめしたいのは「6色丼」(1,900円、以下全て税込)。
生本マグロにほたて、ズワイガニ・サーモン・タコに極上イクラという構成です。
生の本マグロにこだわり、ほたても「赤玉」と呼ばれるオレンジっぽい色の希少品が登場します。

ほたては希少な「赤玉」

ほたては希少な「赤玉」

定番のズワイガニに加え、サーモン・タコはともに単独の定食メニューにしているほどの品質で、イクラはその名のとおり「釧路産の極上もの」。この店の売りの一つになっており、市内の海鮮丼の中でもトップクラスの素材といえるでしょう。

輝くばかりの「極上イクラ」

輝くばかりの「極上イクラ」

ご飯は酢飯 or 白飯を選べますが、酢飯はほどよい酢の効かせ方で、どの魚介とも良く合うものです。
そして「海鮮丼」ながら、サラダに小皿(一品ものに漬物)、味噌汁が付いてくるという充実ぶり。
この内容を2000円以下で提供していることは、周辺の店と比べてもかなりの高コスパであることは間違いありません。

充実の「定食」スタイル

充実の「定食」スタイル

これらの海鮮を定食で食べたいなら「刺身系」の定食がおすすめ。
上記の魚介(カニを除く)に加え、北海道ならではの「イカ刺し」などもメニューに登場します。

この店の売りは新鮮な刺身系だけではありません。「焼き魚」(焼魚定食700円〜)も負けず劣らずの人気で「焼き魚はここでしか食べない」と言う地元ファンもいるほどです。
その理由は絶妙な焼き加減にあります。一品ごと丁寧にじっくり焼き上げ、表面はカリッと、中はふっくらの状態で提供されます。

焼き魚や刺身は単品でも注文ができ、ビールや日本酒なども用意されているので、休日など朝(昼)呑みを楽しむのもよいでしょう。

店内が見えるので空席の確認ができます

店内が見えるので空席の確認ができます

二条市場に行くなら、穴場のこの店「魚や がんねん」をぜひ覗いてみてください。席が空いているならば、迷うことなく入店することをおすすめします。

※「焼き魚・干し魚」はテイクアウトが可能です。その他海鮮物の発送も対応しているので、お店でお問い合わせください。

魚や がんねん
二条市場南にある穴場の魚定食店

その他の写真

店データ

店名
魚や がんねん Webサイト
住所
札幌市中央区南3条東1丁目5 アルファコート 1F
電話番号
011-272-3770
営業時間
8:00〜14:00
定休日
不定休
アクセス
地下鉄大通駅35番出口 徒歩4分、バスセンター前駅1番出口 徒歩3分
予算
1〜2,000円

おすすめメニュー

  • 6色丼:1,900円(税込)
  • 生マグロと極上イクラ丼:1,900円
  • サーモン、ほたて、極上イクラ丼:1,600円
  • その他海鮮丼:1,600円〜
  • 刺身定食各種:900円〜
  • 焼魚定食:700円〜