くに美

見た目も映える「ステーキ丼」

くに美

お昼時、「たまには肉をいっぱい食べたい!」そう思うこともあるでしょう。
そんなときにおすすめの店が「ステーキ丼 くに美」です。場所は中央区役所近くの西9丁目。地下鉄なら東西線西11丁目駅下車で徒歩5〜6分で到着します。

赤い暖簾とバナースタンドが目印

赤い暖簾とバナースタンドが目印

店内はカウンターにテーブル、全体にゆったりした配置で落ち着いて食事を楽しめます。
この店は元ビストロで、そのフレンチシェフが「肉」にこだわってリニューアルしました。看板メニューは「ステーキ丼」、ご飯の上にステーキを隙間なく盛った丼です。

「ステーキ丼」をセットで

「ステーキ丼」をセットで

こだわりの肉は北海道産の牛肉「キタウシリ」。北海道の「キタ」牛の「ウシ」にアイヌ語で “大地” を意味する「モシリ」を組み合わせて命名されたブランド赤身牛肉です。その肉をレアに近く焼き上げ、醤油ベースの赤ワイン風味ソースで仕上げているのは “さすがフレンチシェフ!” と思わせてくれます。
米も北海道産の「ななつぼし」を大型のガス釜でふっくら炊き上げたもの。そんなこだわりによって、「ステーキ丼」は出来上がっています。

ステーキ丼「TKG&山ワサビ」

ステーキ丼「TKG&山ワサビ」

ベーシックメニューの「くに美のステーキ丼」(1,180円税込)。ステーキの山の如く見える写真映えも抜群の一品。肉は柔らかく、赤身の旨味も十分に味わうことができます。

ステーキ丼はイタリア産のバジルソースと北海道ならではの山ワサビをトッピングした「バジル&山ワサビ」(1,310円)、道内栗山町酒井農場の新鮮な卵黄と山ワサビを組み合わせた「TKG&山ワサビ」(1,310円)も用意されています。

「卵黄と山ワサビ」は肉と相性抜群!

「卵黄と山ワサビ」は肉と相性抜群!

山ワサビとの相性は、ローストビーフとホースラディッシュを思い出せば納得してもらえるでしょう。さらに卵黄も割ればトロリと肉に絡んでまろやかな味を演出してくれます。卓上には塩・フライドガーリックにステーキソースが置かれているので、好みによって追加してみるとよいでしょう。
(ステーキ丼は+250円でサラダと味噌汁の「セット」にすることができます)。

セットの「サラダ」

セットの「サラダ」

ステーキ丼のほか「おろしポン酢ステーキ定食」(1,450円)や、これもまた自慢の「牛肉100%ハンバーグ定食」(1,280円)もラインアップ。ガッツリ食べたい方にはハンバーグが2個となる「ダブルハンバーグ定食」(1,860円)もあります。ハンバーグは単品(680円)でも注文できるので、ステーキ丼への追加もおすすめです。

営業時間は11:00〜15:30(L.O.15:00)。夜の営業はないので、ランチタイムに肉を食べたい時こそ、ここ「ステーキ丼 くに美」へ行くべき時といえるでしょう!

なお、公式ホームページ以外の(営業日やテイクアウト等の)情報はFacebookInstagramで確認できます。

くに美
見た目も映える「ステーキ丼」

その他の写真

店データ

店名
ステーキ丼 くに美 Webサイト
住所
札幌市中央区南3条西9丁目1000-6 イオ南3条ビル1F
電話番号
011-211-1030
営業時間
11:00〜15:30、(テイクアウトは〜18:30、L.O.18:00)
定休日
木日曜・第3水曜日
アクセス
地下鉄東西線西11丁目駅 徒歩6分
予算
1〜2,000円

おすすめメニュー

  • くに美のステーキ丼:1,180円(税込)
  • バジル&山ワサビ:1,310円
  • TKG&山ワサビ:1,310円
  • おろしポン酢ステーキ定食:1,450円
  • 牛肉100%ハンバーグ定食:1,280円
  • お味噌汁+サラダセット:250円