千寿

純すみ系を代表する人気ラーメン店

千寿

札幌のラーメンといえば味噌ラーメン。そしてその一大勢力が「純すみ系」
味噌ラーメンの代表的な老舗店として知られる「純連」「すみれ」で修行し、その後独立した人気店のことで、札幌には少なくとも20軒以上あります。

「らあめん」の幟が目印

「らあめん」の幟が目印

その代表的な一軒が「千寿(せんじゅ)」です。
大通公園8丁目の少し北側、公園の散策ついでに寄れる場所にあります。
ビルの地下(1階は有料駐車場)なので、入口前に立つ「らあめん」の幟(のぼり)が目印になるでしょう。

店はビル地下の奥

店はビル地下の奥

人気はやっぱり味噌ラーメン。この店では「味そ」(780円税込)とメニューにあり、そのこだわりを感じさせます。
スープは純すみ系に共通の “コクのある味噌味に生姜の風味” を感じるものですが、油っぽさは控えめです。やや塩味が強めで、ニンニクにスパイスも効いているので、味噌の旨みが引き立ちます。

人気の「味そ」

人気の「味そ」

麺は中太の黄色っぽい縮れ麺。まさに王道、スープがよく絡みます。
具はチャーシューにメンマ、玉ネギとモヤシに刻み長ネギ。そしてトッピングの半熟玉子が半分にカットされ1個分入っているので、これだけで “完成形” になっています。(玉子・ネギ・メンマは「こい味」とともに各100円でトッピングできます)

特徴的なのはチャーシューで、柔らかく煮込まれて口の中ですぐにほぐれるほど。スープとの相性を考えてか、ややあっさり目の味付けになっています。

基本メニューでトッピングが必要なく、コクのあるスープと麺、具材のバランスが取れた千寿の「味そ」は、数ある札幌の味噌ラーメンの中でも頭ひとつ抜けた完成度を誇るといえるでしょう。

尚、味そ以外の「塩」や「正油」も人気があるので、こちらも一度お試しください。

カウンターにはこれらが配置されます

カウンターにはこれらが配置されます

人気店ゆえに昼時は行列ができていますが通し営業なので、時間を少しずらして訪問するのがおすすめです。(なお、最近営業時間が変わり、18時ラストオーダーになったのでご注意ください)

千寿
純すみ系を代表する人気ラーメン店

その他の写真

店データ

店名
らあめん 千寿
住所
札幌市中央区大通西8丁目2-39 北大通ビル B1F
電話番号
011-281-1101
営業時間
11:00〜18:30(L.O.18:00)
定休日
日曜日
アクセス
地下鉄大通駅1番出口 徒歩5分
予算
〜1,000円

おすすめメニュー

  • 味そ:780円(税込)
  • 塩:780円
  • 正油:780円
  • 大盛り:980円
  • チャーシュー麺:1,100円
  • 大盛りチャーシュー麺:1,200円