三角山五衛門ラーメン

札幌の「屋台のしょうゆ味」ラーメン

三角山五衛門ラーメン

札幌のラーメンといえば「味噌」のイメージが強いかもしれませんが、戦後札幌で発祥したラーメンは屋台の「醤油」味でした。
ここでは札幌で「屋台のしょうゆ味」を標榜して人気を集める店、「三角山五衛門ラーメン」をご紹介しましょう。

この先の屋根が無くなった場所にあります

この先の屋根が無くなった場所にあります

場所は札幌のアーケード街「狸小路」を西に向かい、すっかり屋根のなくなった9丁目の角です。
かつては映画「探偵はBARにいる」のロケにも使われたことで、観光客にも人気になりました。
看板には「屋台のしょうゆ味 三角山五衛門ラーメン」とあります。

開店時は看板通り「しょうゆラーメン」の専門店でしたが、その後期間限定で提供した「鶏塩ラーメン」が好評で、現在ではその2種類のメニュー(+バリエーション)になっています。

シンプルな「しょうゆラーメン」

シンプルな「しょうゆラーメン」

自慢の「しょうゆラーメン」(700円、以下全て税込)は、北海道ならではの「鮭節」を使ったあっさり(ながらコクのある)醤油味のスープに、チャーシュー・白髪ネギ・のり・メンマ、そしてこの店独特の春菊がトッピング。

一方の「鶏塩ラーメン」(900円)は濃厚な白湯スープで、その塩加減が鶏の旨味を引き出しています。半熟卵がカットされ1個分乗っているのは彩り的にも良いバランスです(こちらにも春菊は添えられています)。

サイドメニューの「ごはん」ものシリーズ(各300円)もおすすめで、「じゃこめし」や「ネギチャーシューめし」などが用意されています。

狸小路付近で早めに終わった飲み会の後など、締めにはこの店のシンプルな「しょうゆラーメン」がよく似合うので、ちょっと寄ってみてはいかがでしょうか。

三角山五衛門ラーメン
札幌の「屋台のしょうゆ味」ラーメン

店データ

店名
三角山五衛門ラーメン Webサイト
住所
札幌市中央区南2条西9丁目998
電話番号
011-261-9701
営業時間
11:30〜15:00、18:00〜22:00
定休日
元旦
アクセス
地下鉄東西線西11丁目駅 徒歩5分
予算
〜1,000円

おすすめメニュー

  • しょうゆラーメン:700円(税込)
  • チャーシュー麺:900円
  • 鶏塩ラーメン:900円
  • 鶏塩チャーシューメン:1,100円
  • じゃこめし:300円
  • ネギチャーシューめし:300円