麺屋 菜々兵衛 すすきの店

白石の名店がすすきのに登場

麺屋 菜々兵衛 すすきの店

札幌にラーメンの名店数あれど、あの「ミシュランガイド北海道」で2回連続ビブグルマンを獲得した店はたった2軒。今回ご紹介する「麺屋 菜々兵衛(めんやななべえ)」はその一軒で、今や札幌を代表する人気のラーメン店になっています。

しかしながらこの「菜々兵衛」、場所がちょっと札幌中心部からは離れており、白石区の川下という最寄りの駅からも15分程歩かねばならない所でした。
それでも多くのラーメン好きがその味を求めて「菜々兵衛詣で」を続けています。

名店「菜々兵衛」がすすきのに!

名店「菜々兵衛」がすすきのに!

そんな名店「菜々兵衛」がこの度(2020年8月)、札幌の繁華街「すすきの」に進出しました。
注目すべきはこの店、暖簾分けやフランチャイズではなく「直営店」。それも本店のご主人自ら出向して調理する力の入れようなのです。

そのためか、営業時間が21時開店〜翌朝6時までの夜通し営業となっています。
現在は本店に比べるとやや縮小メニューになっていますが、“菜々兵衛といえば”の「鶏白湯」を中心としたラインアップです。

人気の「鶏白湯 塩」

人気の「鶏白湯 塩」

すすきの店の独自性としては、人気の「鶏白湯 塩」は本店の味をそのまま楽しめますが、「鶏白湯 醤油」はすすきの店オリジナルの味付け、そして「鶏白湯 味噌・辛味噌」が登場しています(「名古屋コーチン醤油・塩」は今のところありません)。

旨味たっぷりのスープと大きめのチャーシュー

旨味たっぷりのスープと大きめのチャーシュー

定番の「鶏白湯 塩」は長時間煮込んだ鶏の旨味がしっかり出たスープとこだわりの自家製麺がベストマッチ、その優しい口当たりが印象的。具の「チャーシュー」「穂先メンマ」の存在感も「菜々兵衛」ならでは。この味をすすきので楽しめるのはとても喜ばしいことです。

こだわりの自家製麺もベストマッチ

こだわりの自家製麺もベストマッチ

「鶏白湯」以外には「つけ麺」もあり、こちらも「鶏白湯 塩」同様本店の味がそのまま楽しめます。

「麺屋 菜々兵衛 すすきの店」は既に札幌のラーメンファン注目の一軒となっていますが、間もなくメディアでも紹介されて(カウンターだけの店なので)ますます行列が長くなること必至でしょう。
しかしながら今まで本店が遠くて行きにくかったという方も多いはず。ぜひ一度アクセスの良い「すすきの店」で名店のラーメンを味わってみてはいかがでしょうか。

現在「麺屋 菜々兵衛」の公式ホームページに「すすきの店」は掲載されていませんが、お店の情報がいろいろ記載されているので、ぜひ一度ご覧になってください。

麺屋 菜々兵衛 すすきの店
白石の名店がすすきのに登場

その他の写真

店データ

店名
麺屋 菜々兵衛 すすきの店 Webサイト
住所
札幌市中央区南6条西4丁目11 Cビル 1F
電話番号
011-206-1675
営業時間
21:00〜翌6:00
定休日
水曜日
アクセス
地下鉄南北線すすきの駅 徒歩4分
予算
〜1,000円

おすすめメニュー

  • 鶏白湯 塩:850円(税込)
  • 鶏白湯 醤油:850円
  • 鶏白湯 味噌:900円
  • 鶏白湯 辛味噌:900円
  • つけ麺:850円
  • 辛口つけ麺:900円

詳しくはこちら