和だしらぁめん うめきち

塩味の「朝らぁめん」が人気

和だしらぁめん うめきち

札幌で朝からラーメン、いわゆる「朝ラー」したいと思ったことはありませんか?
もしあるならば、“ラーメンの街”として有名な札幌なのに「朝ラー」ができる店は意外に少ないと思ったかもしれません。
そうです、深夜まで営業するラーメン店はかなりあるものの、早朝から営業という店は多くありません。さらに“朝専用のラーメン”まで用意している店となると数えるほどしかありません。

国道36号線沿いにあります

国道36号線沿いにあります

今回ご紹介する「和だしらぁめん うめきち」は、その数少ない中の一軒です。
場所はすすきの交差点を東に向かって5分ほど、国道36号線沿いの角にあります。
朝なら「朝ラー」の幟が出ているのですぐ分かるでしょう。

「朝ラー」の幟

「朝ラー」の幟

この店の看板は「煮干し」を使った「塩」ラーメン
店の前にも大きく「金色の煮干し塩らぁめん」と書かれたバナー看板があります。

メニューには「煮干しらぁめん」(700円、以下全て税込)「煮干しつけめん」(800円)「パンチらぁめん」(800円)「中華らぁめん」(700円、煮干しが苦手な方向け)というラインアップ。
「味噌」や「醤油」などの表記はなく、辛醤油味の「パンチらぁめん」を除き、基本は「塩」味で提供されます(醤油味も注文は可能)。

この店ならではの「朝らぁめん」(味玉はトッピング)

この店ならではの「朝らぁめん」(味玉はトッピング)

こだわりは「宗谷の塩」。煮干しの出汁と香りに塩の旨味を効かせたスープが自慢です。
麺は中太の縮れ麺で、やや固めの茹で具合が食べ応えを演出しています(ストレート麺にも変更可)。

麺は中太縮れ麺(ストレート麺にも変更可)

麺は中太縮れ麺(ストレート麺にも変更可)

そしてこの店ならではの一品が「朝らぁめん」(500円)。
レギュラーメニューの「煮干しらぁめん」の“かけ”に、ネギとバラ海苔を乗せた「朝ラー」専用メニュー。シンプルな分、スープの旨味に“海”を感じさせるような海苔の風味がベストマッチです。

バラ海苔が塩味のスープにぴったり

バラ海苔が塩味のスープにぴったり

これが“ワンコイン”で食べられるなら、少々早起きしても損はないでしょう。
朝だけに、食べやすい軽いボリュームで(具など)シンプルな構成のラーメンにする。その分、“サービス価格”での提供ができる。
これぞ「朝ラー」店のポイントです。

なお、「朝らぁめん」は開店の7時から10時までの限定となります。
10時からは「ランチセット」として「煮干しらぁめん+焼餃子3個+ごはん」が850円で食べられます。

ニンニク不使用の「焼餃子」

ニンニク不使用の「焼餃子」

「焼餃子」は人気のサイドメニュー(5個400円、水餃子350円もあり)。
ニンニクは使わない餃子なので朝からでも問題なし。道産鶏肉の餡は甘く、包むモッチリの皮は下面(提供時は表面)をこんがりと焼いた仕上がりです。

「和だしらぁめん うめきち」は札幌の繁華街すすきの近くにあって朝7時から夜は翌1時(金・土曜日は翌3時)まで営業しているので、早朝の「朝ラー」はもちろん、飲んだ後の「締めラー」にも使えるとても便利な店といえるでしょう。

<「朝食」ならこちらも!>
和だしらぁめん うめきち
塩味の「朝らぁめん」が人気

その他の写真

店データ

店名
和だしらぁめん うめきち Webサイト
住所
札幌市中央区南5条東2丁目11-1
電話番号
090-8636-0141
営業時間
7:00〜13:00、19:00〜翌1:00(L.O.金土は3:00)
定休日
日曜日
アクセス
地下鉄駅南北線すすきの駅 徒歩5分
予算
〜1,000円

おすすめメニュー

  • 朝らぁめん:500円(税込)
  • 煮干しらぁめん:700円
  • 焼餃子:400円(5個)
  • 水餃子:350円(5個)
  • あじたま:100円
  • ランチセット:850円(10〜14時)