海鮮市場めし 兆

札幌の市場で買える驚きの海鮮弁当

海鮮市場めし 兆

今回は札幌の市場にある穴場の店をご紹介しましょう。
店の名は「海鮮市場めし 兆し(きざし)」。場所は札幌場外市場すぐ近く(50mほど西側)、札幌中央卸売市場の向かいにある「さっぽろ青果館」の中です。

「さっぽろ青果館」にあります

「さっぽろ青果館」にあります

「青果館って果物や野菜じゃないの?」と思うかもしれません。そうです、そんな場所にあるから “穴場” なのです。
青果館の正面入口を入ると左側通路で奥の方にあります(建物裏の駐車場側入口からは入ってすぐの右側)。少し注意いただきたいのが、店名「海鮮市場めし 兆し」とは小さな表示があるだけで、店の大きな看板には「有限会社 イビ」とあること。この「イビ」の文字が目印です。

おすすめの「3色めし」何と540円!

おすすめの「3色めし」何と540円!

看板商品は「海鮮弁当」。その定番品は「かにめし」「かにいくらめし」「三色めし」「親子めし」「5色めし」の5種類で、これが何と全て “540円(税込)”です。
初めて食べるなら「三食めし」がおすすめ。ズワイガニのほぐし身にイクラ、そして蒸しウニが乗っています。これだけで “北海道の味” が楽しめます。
「かに」が売りの店だけに、ほぐし身たっぷりの「かにめし」と「かにいくらめし」は人気のトップ2。こちらもぜひ味わってみてください。

かにたっぷりの「かにめし」これも540円

かにたっぷりの「かにめし」これも540円

この店の良さは何といっても“コスパの高さ”。よくある“安いだけの海鮮弁当”とは訳が違います。
使っている「かに」の品質だけでも違いはハッキリ、ご飯もお弁当らしい硬めの炊き上げで酢の利き方も具材にベストマッチの仕上げです。繰り返しますが、これで540円とは驚きです。

5種類の定番品以外に“要予約”のお弁当もあります。
その代表は「海鮮めし」(864円)。かに・ウニ・イクラなどに加えてズワイガニの棒肉がドンと乗った豪華なお弁当です。その他、具材山盛りの「市場弁当」(1,296円)や「兆弁当」(1,998円)などがラインアップ。これらは前日までの予約が必要です。

「有限会社 イビ」の看板が目印

「有限会社 イビ」の看板が目印

札幌場外市場すぐ近くなので、市場見学ついでに寄ってみてはいかがでしょうか。ただし数に限りがあって売り切れることも多いので、早めの訪問がおすすめです。

海鮮市場めし 兆
札幌の市場で買える驚きの海鮮弁当

その他の写真

店データ

店名
海鮮市場めし 兆 Webサイト
住所
札幌市中央区北12条西23丁目6 さっぽろ青果館
電話番号
011-621-6255
営業時間
10:00〜13:00
定休日
日曜日・祝日(水曜不定休)
アクセス
地下鉄東西線二十四軒駅 徒歩6分
予算
〜1,000円

おすすめメニュー

  • かにめし:540円(税込)
  • かにいくらめし:540円
  • 三色めし:540円
  • 親子めし:540円
  • 5色めし:540円
  • 海鮮めし:864円(要予約)

詳しくはこちら