鮨 棗 赤れんがテラス店

昼も夜も名店の味が気軽に楽しめる

鮨 棗 赤れんがテラス店

※「鮨 棗 赤れんがテラス店」は当面、11:00〜15:00(L.O.14:30)17:00〜22:00(L.O.21:30)土日祝の夜は16:00〜21:00(20:30)となります。

札幌で「寿司」となれば、“北海道の新鮮な魚介類を味わえる” ということで期待が高まるものの、一方では “敷居の高さ” も感じてしまうかもしれません。

そんな時、気軽においしい寿司が食べられる店を知っておくと便利です。
狙い目は「名店の支店」
その中でも飲食店街や商業施設などに出店している店舗は入りやすく、その割には味もしっかりしていることが多いのは、本店としてもその名にかけてクオリティを落とすわけにはいかないからです。

気軽な店構え

気軽な店構え

「鮨 棗(なつめ) 赤れんがテラス店」は、まさにその代表的な一軒。
本店はすすきの駅近くに店を構え、今では札幌市内に4店舗、東京・日本橋にも出店するほどの名店です。

「赤れんがテラス」は、JR札幌駅と大通の中間に位置し「新しい感性と出会う札幌の中庭」をコンセプトに、平成26年(2014年)にオープン。旧道庁の「赤れんが庁舎」に隣接し、数多くの店舗が入る商業施設です。
その3階に「鮨 棗 赤れんがテラス店」はあります。同じフロアにはフードコートもあるほどの気軽な食事スペースなので、この店も “敷居の高さ” はありません

店に入って驚くのが、窓が全てガラス張りになっており、道庁の赤れんが庁舎や赤れんが広場(通称「アカプラ」)が眼下に広がっていること。特に一番奥には横並びの2人席が設けられ、赤れんが庁舎を目の前にして、まさに “札幌での食事” を満喫することができます。

鮨 棗の店舗でも「ランチ」があるのはこの店ともう一店だけ。これはやはり、場所的に “気軽な利用” を想定しているからでしょう。

握りのランチ「棗」

握りのランチ「棗」

ランチメニューは握りが「楠」(2,000円、以下全て税抜)「葵」(2,500円)「棗」3,000円の3種類。ちらし寿司が「生ちらし」と「カニ丼」セットなどが2,000円から。
限定20食ながら、握り5貫にイクラ小鉢・サラダ・茶碗蒸し・みそ汁・デザートという人気の「レディースセット」(1,500円)もあります。

「生ちらしとミニ丼のセット」

「生ちらしとミニ丼のセット」

さらに、刺身に焼き魚などがセットになる「旬のおまかせコース」(5,000円)もあるので、ちょっと贅沢したい時などにおすすめです。

ディナータイムには、全国から厳選した日本酒とともに「お好み握り」を楽しめます。
握りは一貫200円から、ほとんどのネタが3桁(1,000円未満)というリーズナブルな値段設定です。
ランチ同様の「おまかせコース」(6,000円〜)もあるので、刺身や焼き魚とともに名店の寿司を味わえます。

ランチもディナーも気軽に “ちょっと高級な寿司を楽しみたい”。「鮨 棗 赤れんがテラス店」は、そんな時にうってつけの店といえるでしょう。

鮨 棗 赤れんがテラス店
昼も夜も名店の味が気軽に楽しめる

店データ

店名
鮨 棗 赤れんがテラス店 ホームページ
住所
札幌市中央区北2条西4-1 赤れんがテラス 3F
電話番号
011-205-0010
営業時間
11:30〜15:00(L.O.14:30)17:00〜22:30(L.O.22:00)
定休日
元旦
アクセス
地下鉄さっぽろ駅 徒歩3分、大通駅 徒歩5分
予算
3〜4,000円

おすすめメニュー

  • ランチ:2,000円(税抜)〜
  • レディースセット(限定20食):1,500円
  • 旬のおまかせコース(ランチタイム):5,000円
  • 夜のおまかせコース:6,000円〜
  • 握り(お好み):200円〜
  • 日本酒各種:800円〜

詳しくはこちら