スープカレー MATALE(マタレー)

円山裏参道の人気スープカレー店

スープカレー MATALE(マタレー)

円山地区でちょっとオシャレ感漂う裏参道に、人気のスープカレー店があります。
「スープカレー MATALE(マタレー)」です。
人気の理由は、カフェのような気軽な雰囲気「基本のスープカレー+メイン具材」というメニューの分かりやすさ、そしてもちろんその味になるでしょう。

裏参道のカフェ風店舗

裏参道のカフェ風店舗

全てのカレーには基本具材として「ジャガイモ・ナス・ニンジン・カボチャ・キャベツ・ピーマン・半熟卵」が入っており、これをベースに「メイン具材」ごとのカレーがメニューを構成します。
(以下、メイン具材をご紹介しますが、メニュー名はそれぞれ「〇〇カレー」となります)。

まずはスープカレーではベーシックな「チキン」(1,090円、以下全て税込)。そのバリエーションである「チキンベジタブル」(1,490円)と「プレミアムチキン」(1,490円)もあります。
チキン・チキンベジタブルは「パリパリor 煮込み」を選べるようになっており、素揚げか煮込まれたチキンレッグかを選べます。特に「パリパリ(素揚げ)」は皮がパリパリで肉はジューシーという独特な仕上がりで人気です。

「チキンカレー」のレッグは“パリパリ”

「チキンカレー」のレッグは“パリパリ”

その他「たっぷり野菜」「道産牛スジ煮込み」「炙り角煮」「厚切りベーコンと焦がしチーズ」「生ラムの香草焼き」などの各種カレー、一番人気の「手作りハンバーグ」(1,390円)はハンバーグがオンライス。さらに肉メインの「牛ロースステーキ」(1,590円)や「鴨の自家製低温ロースト」(1,690円)などちょっと贅沢なカレーもメイン具材にこだわるこの店らしいメニューです。

スープの味は3種類。
「クラシックスープ」は開店以来の和風系スープで、全てのスープのベースにもなります。
そのベースに玉ネギとチャツネ・数種類のスパイスを追加したコクのある「オリジナルスープ」(以上の2種類は追加料金なし)と、ココナッツクリームを加えた「ココナッツスープ」(+100円)があります。
それぞれクラシックスープをベースに作られているので、口当たりは“サラサラ系”であることがこの店のスープカレーの特徴です。

メニューには店のこだわりが

メニューには店のこだわりが

スパイスにもこだわっており、メニューには「店主自らスリランカまで行き調合したスパイス…」との説明があります。

辛さも選べます。Level 01からLevel 10までの10段階で「激辛」のLevel 06までは無料、Level 07からはピッキーヌが入って50円ずつ値段が上がります(Level 10は200円)。
ライスも「中(200g)」なら追加なし、増減で値段の変わる一般的なパターンです。

写真のライスは「中(200g)」

写真のライスは「中(200g)」

トッピングは110円から。ブロッコリーやオクラなどの野菜類に納豆や焦がしチーズなどが用意され、110円のトッピング(10種類)から3種類を選ぶ「トッピングセット」(270円)もあります。

「スープカレー MATALE」では一般のスープカレー店と同様にスープや辛さ・トッピング・ご飯の量も選べますが、魅力はやっぱりメイン具材
「今日はハンバーグ!」とか「野菜をたっぷり!」などその日の食べたいものを胸に抱いて訪問する。そんな付き合い方がおすすめの店です。

スープカレー MATALE(マタレー)
円山裏参道の人気スープカレー店

その他の写真

店データ

店名
札幌スープカレー MATALE Webサイト
住所
札幌市中央区南1条西23丁目1-8
電話番号
011-641-8844
営業時間
11:30〜15:00、17:00〜22:00(土日祝の昼は〜16:00)
定休日
無休
アクセス
地下鉄東西線円山公園駅 徒歩5分
予算
1〜2,000円

おすすめメニュー

  • チキンカレー:1,090円(税込)
  • プレミアムチキンカレー:1,490円
  • 手作りハンバーグカレー:1,390円
  • 牛ロースステーキカレー:1,590円
  • 鴨の自家製低温ロースト:1,690円
  • トッピング:110円〜(3種セット270円)

詳しくはこちら