いせのじょう 桑園高架下店

桑園の高架下で「朝ラー」

いせのじょう 桑園高架下店

たまには朝からのラーメン「朝ラー」をしたくなることありませんか?
札幌の“朝ラー”で人気の店「いせのじょう」。本店は地下鉄東西線の菊水駅近くと中心部からは少しだけ離れた場所にあります。

2号店はJR桑園の高架下

2号店はJR桑園の高架下

その(いせのじょう)2号店は、かつてJR札幌駅の高架下で営業、こちらは場所的に行きやすい店でしたが、現在は隣駅の桑園駅高架下に移転しています。
今回はこちらの「餃子と麺 いせのじょう 桑園高架下店」をご紹介しましょう。

桑園イーストプラザ内です

桑園イーストプラザ内です

JR桑園駅に隣接した「JR桑園イーストプラザ」の桑園駅側入口からは一番奥になる店舗なので、最初は少しわかりにくいかもしれません。
本店同様カウンター(8席)だけの店舗です。

店内はカウンターのみ

店内はカウンターのみ

人気は「辛口白菜ラーメン」(780円、以下全て税込)。
あっさり系ながら揚げた唐辛子が入ってピリ辛なスープ、シャキシャキで甘みのある白菜、そして中細の食感のよい麺が絡むラーメンとしてのバランスが見事な一品です。

人気の「辛口白菜ラーメン」

人気の「辛口白菜ラーメン」

挽肉は使われていますが、チャーシューは入らないので(チャーシューが)物足りない場合には「辛口白菜チャーシューメン」(1,100円)を注文しましょう。

旭川系の低加水細麺

旭川系の低加水細麺

「しょうゆラーメン」(550円)も人気のメニューで、こちらはシンプルさを追求しています。
魚介を感じさせるスープにこれも中細のストレートな麺、具はチャシュー、メンマ、ネギにお麩。
おろし生姜が乗る「しょうがラーメン」(650円)もおすすめです。

店の看板でもある「餃子」「焼」(5個350円)と「水」(3個350円)があります。
ラーメンの前に「餃子でビール」、この店ならではの楽しみでしょう。

「いせのじょう 桑園高架下店」、朝は9:00開店〜15:30までの営業です。
本店とは異なり、夜の営業は行っていませんのでご注意を。

(参考)

餃子と麺  いせのじょう 菊水本店
・住所:札幌市白石区菊水1条1丁目3-2 菊水会館 1F
・電話番号:011-832-6870
・営業時間:8:00〜15:30、17:30〜22:00(当面〜20:00)
・定休日:木曜日
・アクセス:地下鉄東西線菊水駅 徒歩7〜8分

いせのじょう 桑園高架下店
桑園の高架下で「朝ラー」

その他の写真

店データ

店名
餃子と麺 いせのじょう 桑園高架下店 ホームページ
住所
札幌市中央区北10条西14丁目1-2 JR桑園イーストプラザ 1F
電話番号
011-252-9691
営業時間
9:00〜15:30
定休日
日曜日
アクセス
JR桑園駅 徒歩1分
予算
〜1,000円

おすすめメニュー

  • 辛口白菜ラーメン:780円(税込)
  • 辛口白菜チャーシューメン:1,100円
  • しょうゆラーメン:550円
  • しょうがラーメン:650円
  • 追いがつおラーメン:650円
  • 焼・水餃子:350円