寿し心 なかむら

チカホ直結コスパ抜群の「寿司ランチ」

寿し心 なかむら

札幌で“寿しランチ”ならおすすめの一軒、それが「寿し心 なかむら」です。
すすきの時代などを含め30年以上の歴史を持つ店で、現在は札幌駅前通り地下歩行空間、通称「チ・カ・ホ」に直結する「敷島ビル」の地下飲食街にあります。

チカホからの入口(人気飲食店の案内が並びます)

チカホからの入口(人気飲食店の案内が並びます)

雪の街札幌において、地下道直結というアクセスの良さはそれだけでもメリットになるもので、これも人気の理由でしょう。

敷島ビルの地下飲食街はちょっと知られたグルメスポットですが、その中でも一際人気の一軒がここ「寿し心 なかむら」。店内は高級感のある整然としたつけ場を前にするカウンターに小上がり、個室もあって家族連れやグループでの訪問でも便利に使えます。

整然としたつけ場

整然としたつけ場

何といってもこの店で注目すべきはコスパ抜群の「ランチ」メニュー。
握り・巻物にお椀・デザートが付いて880円から(以下全て税込)いただけます。
ランチのセットはA・B・Cとあって、一部タネの種類や数、巻物の種類が変わります。
特に「C」(1,280円)は巻物が「鉄火巻」になるので、まぐろ好きな方にはおすすめです。

コスパ抜群の寿司ランチ(写真は「C」セット)

コスパ抜群の寿司ランチ(写真は「C」セット)

それぞれ「1.5人前」があり、プラス0.5人前は別皿で出てきます。
この別皿、例えば寿司8貫(軍艦含む)の「C」で5貫盛り込まれるので、数的には“0.5人前”以上になってお得感のあるものです。

目の前に登場する寿司はサービス価格にもかかわらず、ディナータイムにも提供されるクオリティ。コスパの高さは疑いようがありません。

全品自家製の「デザート」が付きます

全品自家製の「デザート」が付きます

握りのセットはA・ B・ Cはそれぞれ「ちらし」に変更することもできます
さらにお客さんの要望に合わせてシャリを小さくしたり、苦手なタネを別のものに変更したり柔軟に対応してくれるのもこの店の良さといえるでしょう。

ランチでは数量限定の「日替わり弁当」(950円)も人気で、握り(3貫)巻物に日替わりの料理が組み合わされたお得なメニューになっています。

こちらは地上から地下街への降り口

こちらは地上から地下街への降り口

「寿し心 なかむら」では、まず人気のランチを。そしてランチが気に入ったなら、ディナータイムには「飲み放題付きのコース」が手頃な値段(5〜8,000円程度)で用意されているので、ぜひ一度お試しを。

寿し心 なかむら
チカホ直結コスパ抜群の「寿司ランチ」

その他の写真

店データ

店名
寿し心 なかむら
住所
札幌市中央区北2条西3丁目 敷島ビル B1F
電話番号
011-219-1221
営業時間
11:30〜14:00、17:30〜22:00
定休日
不定休
アクセス
地下鉄南北線さっぽろ・大通駅 各徒歩4分
予算
2〜3,000円

おすすめメニュー

  • Aセット:880円(1.5人前1,320円税込)
  • Bセット:1,080円(1.5人前1,620円)
  • Cセット:1,280円(1.5人前1,920円)
  • 日替わり弁当:950円(数量限定)
  • まぐろ鉄火丼:1,300円
  • ちらしセット:A・B・Cそれぞれ変更可