レストラン にしかわ

札幌で創業60年の老舗洋食店

レストラン にしかわ

※レストランにしかわは6/1(月)より当面の間、ランチ11:00〜16:00(L.O.15:30)ディナー17:30〜20:30(L.O.20:00、土日は通し営業)に変更されます(詳細は公式HPで)。

札幌には伝統的な洋食専門店は(国内の主要都市に比べ)多くありませんが、今回ご紹介する「レストラン にしかわ」はその中では代表的な一軒ということができるでしょう。

創業は昭和34年(1959年)ということなので、60年もの伝統と歴史を誇る老舗です。
最寄り駅は地下鉄東西線の西18丁目駅。その2番出口から歩いて5〜6分の場所にあります。
店内は古風なカフェ風ですが暗い雰囲気などはなく、手入れの整った清潔感に溢れています。

代表メニューの「スペシャルハンバーグステーキ」

代表メニューの「スペシャルハンバーグステーキ」

人気の料理は “レストランにしかわと言えばハンバーグ” とされるほど、ハンバーグが創業以来の名物になっています。
そのこだわりは、道産牛と豚の合挽き肉を使ってオーソドックスな肉感を出すこと。そして半熟の目玉焼きに特製デミグラスソースがその味を演出します。

自慢のソースは牛スジ・鶏ガラ・野菜(セロリ・ニンジン・トマトなど)・ワインを煮込んで一週間かけて作り上げるもの。ハンバーグ以外にもポークチャップやステーキなどに使われ、長年この店を支え続けている味のベースです。

「スペシャルハンバーグステーキ」はスープ・サラダ・ライス・コーヒーが付いた「セット」が1,290円(以下全て税込)。ハンバーグは180gですが、250gのビッグサイズ(1,660円)も用意されています。

もうひとつの人気メニューである「ナポリタンスパゲッティー」(セット900円)は、昭和レトロな店の雰囲気に似合う昔ながらの軽い味付け(良い意味で喫茶店っぽい)です。

さらに「オムライス」(セット980円)や「カツカレー」(セット1,080円)なども注文に悩むほど魅力的。これらに「エビフライ」(セット1,380円)を加えて、この店の「ベスト5」メニューといえるでしょう。

セットのスープとサラダ

セットのスープとサラダ

これは単品でも注文できますが、この店のセットは老舗らしく丁寧に作られたコンソメスープ、オレンジの追加が特徴のサラダ、しっかり盛られたライスにコーヒーが付く「セット」をおすすめします。その差額は200円(ライス無いものは100円)なので、かなりお得です。
使われるカトラリーやシュガーポットなどにも老舗らしさが感じられ、充実の食事時間を過ごすことができます。

長い歴史を持つ「レストランにしかわ」には古くからのファンが多く、ランチの混雑時間を外してゆっくり食事をしている様子が見られます。そんな利用ができるように、通し営業にしていることも人気の理由なのでしょう。
そして何よりも常にご主人の目が店内に行き届いており、店員さんの接客も含めてのホスピタリティがこの店の大きな魅力となっています。

ファイターズグッズがたくさん

ファイターズグッズがたくさん

なお、この店は「日本ハムファイターズを応援する店」としても知られており、日ハムファンは行ってのお楽しみ。レギュラーシーズン中には限定セットも提供されるので、詳しくはお店でご確認ください。

レストラン にしかわ
札幌で創業60年の老舗洋食店

店データ

店名
レストラン にしかわ ホームページ
住所
札幌市中央区南1条西19丁目
電話番号
011-621-2751
営業時間
11:00〜20:45(L.O.20:00)
定休日
日曜日・祝日(土曜日は夜のみ)
アクセス
地下鉄東西線西18丁目駅 徒歩6分
予算
1〜2,000円

おすすめメニュー

  • ハンバーグステーキセット:1,290円(税込)
  • ナポリタンスパゲッティーセット:900円
  • オムライスセット:980円
  • カツカレーセット:1,080円
  • エビフライセット:1,380円

詳しくはこちら