ラズベリー ベレー(RASPBERRY BERET)

創成川イーストの穴場ダイニング

ラズベリー ベレー(RASPBERRY BERET)

札幌の東西を分断して南から北に流れる創成川。その東側の区域は「創成川イースト」と呼ばれます。

観光名所の「二条市場」を中心に昔ながらの街並と近年開発の進んだマンションなどの建物群が共存し、今や札幌有数のグルメエリアでもあります。

創成川イーストの中心的な「二条市場」

創成川イーストの中心的な「二条市場」

今回はその創成川イーストから隠れ家的ダイニングバー「ラズベリー ベレー(RASPBERRY BERET)」をご紹介します。

「M's EAST」の2階です

「M’s EAST」の2階です

二条市場の道を挟んだ北側にある「M’s EAST 」の2階。個性派の飲食店が複数入りますが、その2階へ誘うは螺旋階段!ディープさ漂うその奥に目的の店「ラズベリー ベレー」はあります。

2階へは螺旋階段で

2階へは螺旋階段で

扉を開けて入店するとL字型のカウンターが5席(Max6席、上階にテーブル席がありますが現在は使われていません)。

カウンターの中には女性店主のラズベリー(ブログ名)さん。

入口です(中が覗けます)

入口です(中が覗けます)

お酒は一通りそろいますが、ワインのコスパは特筆もの(グラス700円〜)。

ワインはコスパ抜群です

ワインはコスパ抜群です

メニューはホワイトボードに書かれます。
お酒を頼むと「お通し」(400円税抜)が提供されますが、この日は「タコのマリネ」。

「お通し」も手抜きなし!

「お通し」も手抜きなし!

これをひと口食べるだけで、この店の料理のクオリティが分かります。

ボードに書かれるメニューはどれもが外れのないものですが、中でも “名物” といえる料理が「トリレバーのパテ」(600円、小サイズ400円)。

“名物”ともいえる「トリレバーのパテ」

“名物”ともいえる「トリレバーのパテ」

鶏レバーの旨味だけを抽出したかのような味わいに滑らかな舌触り。思わずワインをお代わりしたくなるでしょう。

「豚ホホ肉の赤ワイン煮込み」(900円、小600円)もワインの進む一品です。

これもオススメ「豚ホホ肉の赤ワイン煮込み」

これもオススメ「豚ホホ肉の赤ワイン煮込み」

牛頰肉でもよく見かける料理ですが、この店では豚頰肉を柔らかく味わい深く煮込み上げることで牛にも負けない一皿に仕上げており、圧倒的といえる “お得感” を演出しています。

「赤ワイン」が進みます

「赤ワイン」が進みます

各料理は2人でシェアしてちょうどよい量ですが、一人飲み向けに「小サイズ」が用意されているのはまさにこの店らしい(一人客も多い)対応です。

「自家製ピクルス」

「自家製ピクルス」

お酒を軽く一杯、そんな時には「自家製ピクルス」(400円)や「チーズ盛り合わせ」(900円、小500円)などがおすすめです。

ちょっとお腹を見たいしたい、そんな時なら「ナポリタンスパゲティ」(750円、小600円)やその他の「おまかせパスタ」なども作ってもらえます。

帰りも螺旋階段で

帰りも螺旋階段で

創成川イーストの隠れ家揃いの名所「M’s EAST」、その奥にある穴場のダイニング「ラズベリー ベレー」

料理上手で気さくな店主、お客さんも含めた “距離の近さ” がこの店独特の愉しい雰囲気を作っています。

1
2
3
4
5
口コミを投稿する

レビューを投稿する

平均評価:  
 0 レビュー
ラズベリー ベレー(RASPBERRY BERET)
創成川イーストの穴場ダイニング

その他の写真

店データ

店名
お酒とお料理 RASPBERRY BERET(ラズベリーベレー) Webサイト
住所
札幌市中央区南2条東1丁目1 M's EAST 2F
電話番号
011-207-2340
営業時間
17:00〜23:00(L.O.22:00)
定休日
日曜・第1・3月曜日
アクセス
大通駅34・35番出口、バスセンター前駅1番出口 各徒歩5分
予算
2〜3,000円

おすすめメニュー

  • トリレバーのパテ:600円(税込、小400円)
  • 豚ホホ肉の赤ワイン煮込み:900円(小650円)
  • 自家製ピクルス:400円
  • ※ その他メニューは当日のホワイトボードで!

口コミ

1
2
3
4
5
口コミを投稿する

レビューを投稿する

平均評価:  
 0 レビュー