泡盛とワイン 月桃

札幌で沖縄を感じる泡盛&ワインバー

泡盛とワイン 月桃

(※ 「泡盛とワイン 月桃」は現在移転準備のため休業しております。新規店舗はわかり次第お知らせいたします)

すすきのには本格的なオーセンティックバーをはじめ、気軽に使えるワインバーやカジュアルな焼き鳥バーまで数多くのバーがありますが、今回はその中でもユニークな一軒をご紹介しましょう。

その店は、“北海道・札幌に居ながらにして「沖縄」を感じることができる” バー、「月桃(げっとう)」です。
場所は札幌のグルメ地域として知られる “3の3(南3条西3丁目)”にある「プレイタウンふじ井ビル」の6階、すすきの駅からは歩いて3分ほど。

カウンターに並ぶ泡盛の瓶

カウンターに並ぶ泡盛の瓶

ご主人はメディアの世界でその名を知られたグルメレポーター。ワインエキスパート やフードコーディネーターの資格も有し、大好きな「沖縄」のエッセンスも店造りのコンセプトに加えました。

店に入ると、カウンターに並ぶ泡盛の瓶と甕が圧巻。泡盛とワインが楽しめるバーなのです。

本格泡盛の「甕」もズラリ

本格泡盛の「甕」もズラリ

泡盛に詳しくなくても、ご主人に相談すれば、好みに合った銘柄を選んでくれます。
ひと口含んでみれば、そのクセのない味わいに驚くことでしょう。

特に軽めの泡盛で作った「ソーダ割り」は、他のお酒では得ることのできない “清涼感” を感じます。泡盛の入門ならソーダ割りをおすすめします。

泡盛は飲み方いろいろ

泡盛は飲み方いろいろ

コクのあるタイプや古酒はロックやストレートで。その長い余韻の中に、しっかりとした “熟成感” を味わえます。

泡盛によく合う沖縄のおつまみ、定番の「ゴーヤチャンプル」(800円)や「じーまみ豆腐」(600円)なども用意しています。

名物「豆腐窯」

名物「豆腐窯」

中でもおすすめは「豆腐窯(とうふよう)」(600円)。
泡盛に漬け、紅麹などで発酵させた沖縄豆腐で、独特の味・香り・食感が特徴です。
小さなサイコロ状にカットされて提供されるので、楊枝などでチビリチビリといただけば、泡盛とチーズのような風味が口の中でハーモニーを奏でます。

「月桃」のカウンターで豆腐窯をつまみながら泡盛をゆっくり味わう。札幌で「沖縄」を感じるひとときです。

泡盛とワイン 月桃
札幌で沖縄を感じる泡盛&ワインバー

店データ

店名
泡盛とワイン 月桃 ホームページ
住所
札幌市中央区南3条西3-1 プレイタウンふじ井ビル 6F
電話番号
011-206-1200
営業時間
19:00〜翌3:00
定休日
不定休
アクセス
地下鉄南北線すすきの駅 徒歩3分
予算
〜1,000円

おすすめメニュー

  • 泡盛各種:600円(税抜)〜
  • グラスワイン:600円〜
  • ボトルワイン:3,500円〜
  • 豆腐窯:600円
  • じーまみ豆腐:600円
  • (チャームチャージ:1,000円)