喰処 いこい

琴似で愛される大衆中華食堂

喰処 いこい

西の繁華街「琴似」で大衆中華といえば、「喰処 いこい」は人気の一軒です。
駅からは少し離れますが近くには西区役所などもあって、昼はその職員や周辺の会社員で賑わっています。

並びには「琴似神社」も

並びには「琴似神社」も

店内はシンプルな町の食堂風。控えめながら有名人のサインが飾られており、実は “知る人ぞ知る” 店であることがわかるでしょう。

「看板料理」が書かれます

「看板料理」が書かれます

メニューは麺類+御飯類+炒物の3本立て。
今回はその中から「チャーハン」と「ぎょうざ」のご紹介です。ともに自慢料理であることは店の看板や暖簾が表しています。

見た目も懐かしい「チャーハン」

見た目も懐かしい「チャーハン」

「チャーハン」(税込680円)はきれいにオタマの形に盛られて登場、赤や黄色、緑の具材も懐かしさを感じさせます。

“しっとり・ふんわり系”

“しっとり・ふんわり系”

スプーンですくって口に運べばやや “しっとり・ふんわり” な口当たり。パラパラ感よりスープの旨みを活かしたような味わいです。

チャーハンに合う「中華スープ」

チャーハンに合う「中華スープ」

それは添えられる「中華スープ」がチャーハンにベストマッチ!という事実が証明します。
食べ進むにつれ、チャーハンとのスプーンの往復が止まらなくなるでしょう。

ぎょうざ用「3点セット」

ぎょうざ用「3点セット」

“いこい特製” とある「ぎょうざ」(6個500円)を注文すると醤油・酢・ラー油の3点セットがテーブルに。これもまた、昭和の大衆食堂を感じる瞬間です。

しっかり焼かれる「ぎょうざ」

しっかり焼かれる「ぎょうざ」

そして出来上がった「ぎょうざ」焼き目がしっかり

ひと口食べれば、ニラ等香味野菜がガツンと来るハード系であることがわかります。これはビールにもよく合うでしょう!

香味野菜がたっぷり!

香味野菜がたっぷり!

「チャーハン」も「ぎょうざ」もボリュームに不満はなく、特に「ぎょうざ」は2人での訪問ならシェアでちょうど良いくらいです。

ボリュームも十分です

ボリュームも十分です

もちろんラーメンもおすすめ。「正油ラーメン」(720円)は赤ナルトや焼き麩がトッピングされた “昔ながらの” 札幌ラーメンです。
その他「あんかけ焼きそば」(820円)や中華以外の「ソース焼きそば」「カツカレー」なども毎度注文するファンがいるほどのメニューになっています。

「喰処 いこい」は何を食べても “さすが老舗” と思わせる安定の味。
一度訪問してみれば、「こんな店が近くにあればなあ」と思いつつ店を後にすることでしょう。

1
2
3
4
5
口コミを投稿する

レビューを投稿する

平均評価:  
 0 レビュー
喰処 いこい
琴似で愛される大衆中華食堂

その他の写真

店データ

店名
喰処 いこい
住所
札幌市西区琴似1条7丁目3-25
電話番号
011-642-6886
営業時間
11:00〜20:00
定休日
日曜・祝日
アクセス
地下鉄東西線琴似駅 徒歩5分
予算
〜1,000円

おすすめメニュー

  • チャーハン:680円(税込)
  • ぎょうざ:500円
  • 正油ラーメン:720円
  • あんかけ焼きそば:820円
  • ソース焼きそば:780円
  • カツカレー:900円

口コミ

1
2
3
4
5
口コミを投稿する

レビューを投稿する

平均評価:  
 0 レビュー