ラーメン 桜香

旭川エッセンスたっぷりのラーメン

ラーメン 桜香

ラーメン大国ともいえる札幌には各ジャンルのラーメンがそろっており、「旭川ラーメン」が食べられる店も数多くあります。
「ラーメン 桜香(おうか)」もその一軒。

東西線西11丁目と18丁目駅の間くらいと中心部からは少し離れた場所ながら、正面にはサツメシでも紹介しているカレーの「NAGAMIYA」、天ぷらの「たけうち」、焼き鳥の「そると」が並んでいるちょっとしたグルメスポットにあります。

暖簾には「さがみ屋製麺」の文字

暖簾には「さがみ屋製麺」の文字

店の暖簾を見れば「さがみ屋製麺」(札幌の老舗製麺会社)とあるので、旭川直系の流れというより“旭川風オリジナルラーメン”と推察

メニューの一番上は「しょうゆラーメン」

メニューの一番上は「しょうゆラーメン」

メニューの一番上には太字で「しょうゆラーメン」(750円、以下全て税込)とあるように、やはり旭川流、正油(醤油)味がこの店の“イチ押し”なのでしょう。

イチ押しの「しょうゆラーメン」

イチ押しの「しょうゆラーメン」

早速注文して食べてみれば、加水低めの麺は小麦の香りに程よい食感。食べ進むうちにW系のスープを吸って味の変化を楽しめる点など、見事な“旭川エッセンス”を感じるラーメンに仕上がっています。

旭川っぽい低加水麺

旭川っぽい低加水麺

トッピングに木耳を乗せ、チャーシューも(旭川系とは少し異なる)脂のしっかりある柔らかく煮込まれたもの。海苔も旭川ではあまり見ません。
なるほどオリジナリティーもしっかり加えています。これは札幌の旭川ラーメン好きにもおすすめできる味といえるでしょう。

麺によく合う旭川系Wスープ

麺によく合う旭川系Wスープ

もちろん「しお」「みそ」ラーメン(各750円)もラインアップ。
この店の麺とスープをじっくり味わえる「つけ麺」(800円)も人気になっています。
さらに期間限定で(海老系ラーメンなど)いろいろなラーメンが登場するので、Facebookも要チェックです。

アイスコーヒーにもこだわり

アイスコーヒーにもこだわり

珍しいのは、ラーメン店ながら「アイスコーヒー」のテイクアウトがあること。
しかしこれ、単なるアイスコーヒーではありません。
有名コーヒーショップで宣伝しているのを見たこともあるかもしれませんが、熱を加えずに長時間かけて水出しした「コールドブリューコーヒー」なのです。
しかも豆は「自家焙煎」、氷にも薄まらないようコーヒーで作った氷を使うというこだわりよう。
単品では250円ですが、ラーメン注文の場合は150円(ミルク・ガムシロップ各10円)で買えるので、一度味わってみてはいかがでしょうか。

ラーメン 桜香
旭川エッセンスたっぷりのラーメン

その他の写真

店データ

店名
ラーメン 桜香 ホームページ
住所
札幌市中央区南1条西14丁目1
電話番号
011-231-4788
営業時間
11:30〜19:00
定休日
土曜日
アクセス
地下鉄西11丁目駅 徒歩6分
予算
〜1,000円

おすすめメニュー

  • しょうゆラーメン:750円(税込)
  • しおラーメン:750円
  • みそラーメン:750円
  • つけ麺:800円
  • 期間限定メニュー:Facebook参照
  • アイスコーヒー(テイクアウト):250円(ラーメン注文時は150円)