五◯堂

ジャズの流れる人気カレー店

五◯堂

すすきの中心部から少し離れた(西南)場所にある人気のカレー店、「カリー乃 五◯堂(ごーまるどう)」をご紹介します。
住宅街の一角で目立たない店構えながら、入口横の「ーリカ」の文字看板が目印になるでしょう。

「ーリカ」の文字が目印

「ーリカ」の文字が目印

店内はカウンターにテーブルが4卓。スピーカーからは渋いジャズが流れています。
音は本格的なオーディオシステムによるもので、心地よい響きに包まれます。

この店のカレーメニューは「インドカリー」「スープカリー」の2本立て。これが毎回どちらにしようか悩むほどのおいしさ。

インドカリーはトマトベースのルーカレーに近い作りですが、スパイスの効かせ方が絶妙で確かに“インドっぽさ”を感じさせてくれます。

店おすすめのインドカリー「なすチーズチキン」

店おすすめのインドカリー「なすチーズチキン」

店のおすすめ(メニューに表記あり)は「なすチーズチキン」(1,300円、以下全て税込)。薄めにカットし素揚げされた「なす」がたっぷり、さらにジャガイモとニンジン。
鶏肉はほろほろ(ほぐし身)に煮込まれた状態になっており、これらの上にはモッツアレラとパルメザン2種類のチーズが乗っています。
これら全体の具材とカレーの旨み、スパイシーさのバランスが秀逸な一品といえるでしょう。

「なす」たっぷりの上に2種類のチーズ

「なす」たっぷりの上に2種類のチーズ

インドカリーは「なすチーズチキン」のほか、「チキン」(950円)「ベジタブル」(1,200円)「北海道牛スネ肉」(1,400円)「なすチキン」(1,100円)「特製シーフード」(1,450円)が用意されています。

一方のスープカリーは、あっさり系の「淡麗スープ」とコクのある「香味焙煎スープ」(+100円)と2種類のスープがあります。具材はインドカリーとほぼ同様のラインアップに加え、近年札幌で人気の「納豆オクラ」(1,100円)もあります(詳細は店内でご確認ください)。

ライスには無料で「レモン」を付けてくれます

ライスには無料で「レモン」を付けてくれます

注文のシステムはカレーを選んだら、トッピング(110円〜、マニア向けとする青唐辛子のピクルス50円もあり)、辛さ、ライスの種類(雑穀米アリ)と量を決めます。

ランチタイムもカレーメニューは同じですが、全品にサラダが付いてドリンクも250円(一部を除く)になります。これは土日祝日でもOKです。
ディナータイムには「夜ランチセット」(+550円)として、サラダ・ドリンク・デザートを付けることができます。

テイクアウトも対応しているので、電話での予約注文がおすすめです。

なお、店では定期的にジャズのイベント(当日は限定メニューになります)を行ったり、日によってはカレーが売り切れて早仕舞いしたりすることもあるので、念のため訪問前にはSNSでのチェック(Twitterはこちら)をおすすめします。

五◯堂
ジャズの流れる人気カレー店

その他の写真

店データ

店名
カリー乃 五◯堂 Webサイト
住所
札幌市中央区南8条西10丁目 山新南8条ビル1F
電話番号
011-513-1550
営業時間
1:00〜16:00、18:00〜24:00(土日祝は通し営業、L.O.各30分前)
定休日
木曜日
アクセス
地下鉄南北線中島公園駅 徒歩12分
予算
1〜2,000円

おすすめメニュー

  • インドカリー:950円〜(税込、詳細は記事参照)
  • スープカリー:1,100円〜
  • トッピング:110円〜(青唐辛子のピクルス50円)
  • 夜ランチset:+550円