欧風カレー KEN

こだわりのハンバーグ&ルーカレー

欧風カレー KEN

“ご当地グルメ”スープカレーに代表されるように、札幌は誰もが認める「カレーのまち」
そんな札幌で欧風仕込みのルーカレーにこだわる店が「欧風カレー KEN」です。

「環状通」沿いにあります

幹線道路の「環状通」沿い

場所は東区になりますが、幹線通り(環状道)沿いにあり駐車場も完備(14台)、地下鉄の駅(東豊線北13条東)からも近くアクセスに不便はないでしょう。
店内はカウンター5席にテーブル席が12席ほど。入口を入ると目の前(カウンター右端)に券売機があります。

入口すぐに券売機

入口すぐに券売機

注文は券売機でカレーの種類、トッピング、ライスの盛り(普通250gの場合は不要)を決めて購入した食券を渡します。
そのときカレーの「辛さ」を訊ねられ「小辛(普通)」〜「激激辛」までの5段階から選びますが、ルー自体に甘みとコクがあるのでイメージよりやや辛めのチョイスでよいかもしれません。

おすすめの「ハンバーグカレー」

おすすめの「ハンバーグカレー」

おすすめは「ハンバーグカレー」(1,590円、以下全て税込)。
ただし券売機には「数量限定 時間かかります」との文字。さらにその上にも「提供時間は最短で20分、混雑時には20〜40分かかります」と書かれた料理の写真があるので、その覚悟で(時間に余裕がないときには別メニューが無難です)。

時間がかかるということは、注文を受けてからひとつずつじっくり丁寧に焼いてくれる“本物”の証明でもあります。

ライスの上に分厚い「ハンバーグ」

ライスの上に分厚い「ハンバーグ」

20分待って提供されるハンバーグカレーは、まずその“見た目”にびっくり
カレーは別盛り(カレーポット)ですが、大きなハンバーグがライスの上にドン!と乗っています。メニューにも300gとあるようにボリュームたっぷりですが、ライスの上に乗ることで、迫り来るような迫力まで感じます。

割ってみれば肉汁があふれます

割ってみれば肉汁があふれます

まずハンバーグにスプーンを入れてみると肉塊的で、少し力を入れて割った間からは肉汁があふれ、この肉感とジューシーさはカレー店のハンバーグとは思えないほどです。

カレーのルーはメニューに「じっくり炒めた玉ねぎとフォンドヴォライユ(鶏のだし汁)をベースに大量の野菜・果物のペーストを加え、バターで仕上げた」旨の説明があります。
店名に「欧風」を謳うだけあって、フレンチの技法を使って仕上げているようです。

「ハンバーグ・ライス・カレールー」の三位一体

「ハンバーグ・ライス・カレールー」の三位一体

確かに、そのこだわりはひと口食べてみれば「なるほど」と納得感のある味で、甘み・酸味・だしの旨味にスパイス感が濃密に融合しています。
このカレールーをハンバーグに絡めて食べてみれば、肉の旨みとのマッチング、そしてライスをも加えた三位一体のバランスも見事です。

ハンバーグカレーと並んで人気のメニューが「チキンレッグカレー」(1,090円)。
これもライスの上に鶏の骨付きもも肉が乗っており、メニューには「スプーン1本でほぐれます」とあります。
その他では、イカ・エビ・ホタテを使った「シーフードカレー」(1,090円)も肉以外が食べたいときなどにはおすすめの一品です。

「ふくじん漬け」でビールでも

「ふくじん漬け」でビールでも

アルコールは「ビール中瓶」(580円)だけで「おつまみ」も特にはありませんが、トッピングの「ふくじん漬け」(100円)は注文すると先に出してくれるので、これをつまみながらゆっくりカレーを待つのも悪くありません。

「札幌でルーカレーを食べたい!」
そう思ったなら、ここ「欧風カレー KEN」は強力におすすめしたい一軒になります。

欧風カレー KEN
こだわりのハンバーグ&ルーカレー

その他の写真

店データ

店名
欧風カレー KEN
住所
札幌市東区北15条1-2-17 イースタンビル 1F
電話番号
011-752-7555
営業時間
11:30〜21:30(L.O.21:00)
定休日
水曜日
アクセス
地下鉄東豊線北13条東駅 徒歩3分
予算
1〜2,000円

おすすめメニュー

  • ハンバーグカレー:1,590円(税込)
  • チキンレッグカレー:1.090円
  • シーフードカレー:1,090円
  • チーズ(トッピング):200円
  • ふくじん漬け(トッピング):100円
  • ビール中瓶:580円