そば処 三徳

老舗蕎麦屋の名物丼&ラーメン

そば処 三徳

「そば処 三徳(さんとく)」は小樽で開業、現在は琴似で地元に愛される蕎麦屋として営業する100年近い歴史を持つ老舗です。

地下鉄琴似駅から徒歩5分ほどの場所にあります。

「5番出口」が便利

「5番出口」が便利

“町の蕎麦屋” として地元客に人気の店ですが、ここ琴似までわざわざ食べに来るファンも多くいます。

その目的は名物の「バホそばドン丼」(770円)。
ユニークなメニュー名ですが、その内容が想像できません。とりあえず頼んでみましょう。
「バホ丼いっちょう!」と厨房に注文を通す店員さんの声が響きます。

名物!「バホそばドン丼」

名物!「バホそばドン丼」

程なくして目の前に現れた丼は熱々の湯気が立ち上げており、見た目には卵で閉じられた「カツ丼」のようです。

まずはカツをいただきましょう。その甘めの味付けはお馴染みのものですが、カツの下からは何やら出てきました…。

カツの下には「そば」が隠れていました

カツの下には「そば」が隠れていました

なんと「そば」です!
一瞬、そばのカツ丼?と思いますが、さらにその下には「ごはん」がありました。

思わず「何を食べてるのかな?」

思わず「何を食べてるのかな?」

さらに「エビ」も登場します。北海道らしいナルトも庶民的な味わい。食べてみると、ご飯もたっぷり盛られておりボリュームがあります。

大きめの「エビ」も入っています

大きめの「エビ」も入っています

カツを食べ、そばを味わい、ごはんで腹を満たす。(途中で何を食べているか分からなくなりますが)なんともユニークな丼といえるでしょう。

そしてこの店にはもうひとつの名物があります。「天ラーメン」(820円)です。

これまたユニークな「天ラーメン」

これまたユニークな「天ラーメン」

ここ「三徳」は蕎麦屋ながら「ラーメン」も入口に看板を置くほどの自慢メニューで、専門店並みに正油・みそ・塩の3味を用意しています。さらに3味それぞれに「ヤサイラーメン」(650円)や「五目ラーメン」(770円)などのバリエーションまであります。

「天ぷら」がラーメンに!

「天ぷら」がラーメンに!

そんな充実したラーメンメニューの中でも一際ユニークな一品「天ラーメン」
つまり “蕎麦店のラーメン”蕎麦ダネの「天ぷら」を具材にしたラーメンなのです!

天ぷらとよく合う「豚骨スープ」

天ぷらとよく合う「豚骨スープ」

この天ラーメン、出来合いのラーメンに天ぷらをトッピングしただけのものではありません。しっかり天ぷらとの相性を考えて、このラーメンのために “豚骨” スープを仕込んでいます。

天ぷらは海老と海苔、それぞれの衣の油が豚骨の味をまろやかにしコクも深めるのです。

札幌ラーメンらしい「麺」

札幌ラーメンらしい「麺」

は 札幌ラーメンの典型といえる中太の縮れ麺。トッピングはチャーシューにメンマ、ホウレン草にかまぼこという伝統的な組み合わせ。
ユニークさが際立ちますが、実はしっかり作られた本格的なラーメンです。

名物の「品書き」

名物の「品書き」

今回は名物の「丼とラーメン」をご紹介しましたが、もちろん老舗ならではの「そば」(500円〜)や町の食堂らしい「カツカレー」なども人気です。
琴似に来たなら、ぜひ一度「そば処 三徳」でこの店の名物やそば、食堂メニューを味わってみてくださいね!

1
2
3
4
5
口コミを投稿する

レビューを投稿する

平均評価:  
 0 レビュー

店データ

店名
そば処 三徳
住所
札幌市西区二十四軒4条6丁目5-18
電話番号
011-644-7508
営業時間
11:00〜15:40、17:00〜21:00
定休日
日曜日
アクセス
地下鉄東西線琴似駅(5番出口) 徒歩5分
予算
〜1,000円

おすすめメニュー

  • バホそばドン丼:770円(税込)
  • 天ラーメン:820円
  • ラーメン各種:590円〜
  • 天ざるそば:1,450円
  • 天ぷらそば:820円
  • カツカレー:830円

口コミ

1
2
3
4
5
口コミを投稿する

レビューを投稿する

平均評価:  
 0 レビュー