名代 にぎりめし

24時間営業の名物にぎりめし

名代 にぎりめし

札幌の繁華街すすきのの一角にある「すすきの市場」
昭和の雰囲気を残した昔ながらの店舗が並び、その地下にはディープな飲み屋街「すすきのゼロ番地」があることで知られます。

すすきの市場の西端にあります

すすきの市場の西端にあります

その中(建物の一番西側)で朝から昼、そして一晩中営業している店が「名代 にぎりめし」です。
基本スタイルは“24時間営業のテイクアウトおにぎり店”で、かなりの人気店でもあり、一度はその行列を目にしたことがあるかもしれません。

そんな「名代 にぎりめし」ですが、今回ご紹介したいのは夕方17時から翌朝8時まで使える“イートインでのちょい飲み”です。

右側にイートインの入口が見えます

右側にイートインの入口が見えます

すすきの市場の西側入口横にテイクアウトカウンター、そして道路側にはイートインの入口があります。
カウンター8席の小さなスペースですが、空いていればここで“ちょい飲み”を楽しみましょう。

おすすめはその名も「ちょい呑みセット」(1,300円、以下全て税込)。
500円以内のドリンク一杯に、3点盛りのワンプレートが付いてきます。

「ちょい呑みセット」の3点盛り

「ちょい呑みセット」の3点盛り

350円からの「おばんざい」も豊富に用意されており、人気の「卵黄の醤油漬け」「だし巻き玉子」「ポテトサラダ」などで“ちょっと一杯”を楽しめます。

「おでん」もあり、各種のおでん種が130円から。「定番セット」(7品750円)と「特選セット」(9品1,100円)のお任せにすることもできます。

看板の「にぎりめし」

看板の「にぎりめし」

看板のにぎりめし(おにぎり)は260円から。注文を受けてから一個ずつ握ってくれます。
一番人気は「たらこバター」(280円)。その他酒肴としても人気の「卵黄のみそ漬け」(320円)「鮭バター」(320円)「親子いくら」(350円)に「さばトロ」(310円)などもおすすめです。

一番人気の「たらこバター」

一番人気の「たらこバター」

塩握りか醤油握りを選べるので、具によって変えてみるのもよいでしょう(バター系は醤油に合います)。
一部塩 or 醤油味それぞれ限定のものあり、「卵黄のみそ漬け」は醤油味のみとなっています。
味噌漬けの卵黄に醤油とご飯、まさに「TKG」の味わいです。

これも人気「卵黄のみそ漬け」

これも人気「卵黄のみそ漬け」

「ちょい呑みセット」と「おにぎり」を注文したい方は「ワンプレート」(1,200円)も要チェックです。
おばんさい2品にポテトサラダ・漬物・味噌汁、これにおにぎり(260円のもの)を2個選べるので、軽く晩酌と食事を楽しむことができます。

店の前のテーブルでも食べられます

店の前のテーブルでも食べられます

札幌での出張、お酒を飲んだ締めや追加の一杯、そして夜食や翌日の朝食用にこの店のにぎりめしを買って帰る。もちろん朝起きたらこの店に向かうのもよいでしょう。

24時間営業だからこその“3食対応”、そしていろいろな使い方ができる「名代にぎりめし」は知っておいて損のない一軒です。

名代 にぎりめし
24時間営業の名物にぎりめし

その他の写真

店データ

店名
名代 にぎりめし
住所
札幌市中央区南6条西4丁目 すすきの市場内
電話番号
011-512-1616
営業時間
24時間(イートインは17:00〜翌8:00)
定休日
無休
アクセス
地下鉄南北線すすきの駅 徒歩5分
予算
1〜2,000円

おすすめメニュー

  • ちょい呑みセット:1,300円(税込)
  • おばんざい:350円〜
  • おでん:130円〜
  • にぎりめし:260円〜
  • ワンプレート:1,200円
  • とん汁:450円