酒菜日和 ナマラヨシ

札幌駅イーストで昼呑みするなら

酒菜日和 ナマラヨシ

札幌駅西改札直結で人気の居酒屋「酒肴日和 アテニヨル」の姉妹店「酒菜日和 ナマラヨシ」が、今度は東側(パセオイースト)にオープンしています(2020年1月〜)。
この店もアテニヨルと同様のコンセプトで、日本酒を中心に酒肴をそろえ、“昼飲み・一人飲み大歓迎!”を打ち出しています。

JR札幌駅(東側)直結

JR札幌駅(東側)直結

飲食店中心のウエストに比べイーストにはファッション系のショップが多く、このタイプの店が待ち望まれていました。

店の入口とカウンター

店の入口とカウンター

カウンターはもちろん「立ち飲み席」やグループ使いも可能なテーブル席もあるので、使い方の幅も広がったといえるでしょう。通し営業でランチタイムから昼下がり、そして夜までの好きな時間に気軽な一杯を楽しめます。

ぶらりと寄れる店

ぶらりと寄れる店

おすすめは“昼飲み”
「昼酌セット」(1,080円税抜、〜14時まで)はドリンク2杯に「アテ5種盛り合わせ」が付くというコスパ抜群のセットです。

「グイ呑みセット」の飲み比べ3種

「グイ呑みセット」の飲み比べ3種

さらに17時までOKの「グイ呑みセット」(1,480円、14時以降はお通し330円税込が追加)はドリンク(税抜500円以内)一杯に日本酒の「3種類飲み比べ(選べます)」、そして同じく「アテ5種類盛り合わせ」という、こちらも魅力的な組み合わせになっています。

「グイ呑みセット」のアテ5種類

「グイ呑みセット」のアテ5種類

アテニヨル同様「おでん」(120円〜)も人気で「黒おでん」を売りにするアテニヨルに対して、こちらは「札幌おでん」として、「いももち」や「じゃがバター」などの北海道名物をタネに加えたおでんが食べられます。

見た目もユニークな「〆のたまごうどん」

見た目もユニークな「〆のたまごうどん」

飲んだ後のおすすめなら「〆のたまごうどん」(360円)。
おでん出汁にうどん、そして上にはフワフワの玉子がたっぷり。見た目にも珍しいうどんですが、食べてみればおでん出汁と玉子の旨味がともに感じられ、お酒の後にぴったりの一品です。

フワフワ玉子におでん出汁のうどん

フワフワ玉子におでん出汁のうどん

「酒菜日和 ナマラヨシ」は姉妹店アテニヨル同様、札幌駅での空き時間にサッとランチを食べたり、電車待ちの時間に軽く一杯を楽しんだりできます。もちろん夜にじっくり酒と肴を楽しむのもおすすめです。

酒菜日和 ナマラヨシ
札幌駅イーストで昼呑みするなら

その他の写真

店データ

店名
酒菜日和 ナマラヨシ ホームページ
住所
札幌市北区北6条西2丁目 パセオイースト1F
電話番号
011-213-5178
営業時間
11:00〜23:30(L.O.料理22:30、ドリンク23:00)
定休日
無休
アクセス
JR札幌駅 直結
予算
2〜3,000円

おすすめメニュー

  • グイ呑みセット:1,480円(税抜)
  • 昼酌セット:1,080円
  • アテ盛り合わせ:5種880円、9種1,380円
  • 〆のたまごうどん:360円
  • おでん各種:120円〜
  • ランチ各種:900円前後〜(ランチは税込)

詳しくはこちら