麺や 葉月

タンメン?ちゃんぽん?「タンちゃん麺」

麺や 葉月

「これはタンメン?それともちゃんぽん?」という不思議な麺料理があります。
作っているのは「麺や 葉月(はづき)」。JR琴似駅から10分近く歩いた住宅街の中にひっそり店を構えます。店に着くと、「タンメンのようでちゃんぽんのようで野菜たっぷりの濃厚ラーメン」と書かれた垂れ幕がかかっています。「どういうこと?」と思いつつ入店します。

「タンちゃん麺」の説明です

「タンちゃん麺」の説明です

店内はカウンターのみの8席、ご主人のワンオペです。メインの「タンちゃん麺」(730円税込)を注文しましょう。トッピングに「煮玉子」(100円)があるので追加しました。

しばし待って登場した「タンちゃん麺」は野菜が山盛り、すごいボリュームです。メニューに「ハーフ」(タンちゃん麺は580円)があるのが納得できました。

野菜たっぷり!の「タンちゃん麺」(煮玉子トッピング)

野菜たっぷり!の「タンちゃん麺」(煮玉子トッピング)

野菜はモヤシ・キャベツ・白菜・玉ねぎ・ニンジン・キクラゲ・コーンに “生姜玉”。この刻み生姜は分かる人には分かる東京タンメンの名店でお馴染みのトッピングです(ご主人はその名店で修行したらしい)。
野菜以外には豚肉と赤ナルトが入っていました。

「スープ」をひと口

「スープ」をひと口

スープをひと口。
あっさりしつつコクをしっかり感じる旨味たっぷりのスープです。

麺は…たっぷりの野菜に隠れてほとんど見えません。

「麺」はほとんど見えません

「麺」はほとんど見えません

野菜を食べつつかき分けてようやく麺に辿りつけば、ちゃんぽんを思わせるストレートの太麺。
食べきるまでには時間がかかるので、伸びにくい太麺は最適といえます。

ここまで食べて「そういうことか!」
タンメン +ちゃんぽん=タンちゃん麺ですね!

ちゃんぽん風の「麺」

ちゃんぽん風の「麺」

さらに食べ進うちにスープも攪拌され、濃厚さが感じられるようになってきます。
ここで、“生姜玉” をスープに溶いてみれば、ほどよいサッパリ感に “味変” します(生姜を混ぜるのは後半がおすすめ)。

味変が楽しめる「生姜玉」

味変が楽しめる「生姜玉」

メニューには麺と野菜の「大盛り」(ともに100円)がありますが、特に野菜は通常でも相当な量があるので「大盛り」の注文はそれをご承知おきの上でどうぞ。

「タンちゃん麺」を食べ終えて感じるのは味の良さはもちろん、通常盛りでこの量!これが730円。さらに大盛りが麺・野菜ともに+100円というのは相当の高コスパだと言えること。
JR琴似駅からは少し離れていますが、ここ「麺や 葉月」お腹いっぱい食べたい時には足を伸ばす価値のある店としておすすめです。

麺や 葉月
タンメン?ちゃんぽん?「タンちゃん麺」

その他の写真

店データ

店名
麺や 葉月
住所
札幌市西区八軒4条西3丁目3-1
電話番号
080-1874-3439
営業時間
11:00〜15:00、17:00〜20:00(日曜日は11:00〜17:00)
定休日
月曜日(他月2日休みあり)
アクセス
JR琴似駅 徒歩10分
予算
〜1,000円

おすすめメニュー

  • タンちゃん麺:730円(ハーフ580円、税込)
  • 辛タンちゃん麺:780円(ハーフ630円)
  • アンちゃん麺:830円(ハーフ680円)
  • タンつけ:780円(ハーフ630円)
  • 麺大盛り(ハーフ除く):100円
  • 野菜大盛り(ハーフ&アンちゃん麺除く)100円