一粒庵

小麦の一粒にこだわったラーメン

一粒庵

※一粒庵では当面の間、11:00〜15:00(L.O.14:45)17:00〜19:00(L.O.18:45)となります。
詳細は公式ホームページでご確認ください。

札幌駅近くで “北海道にこだわったラーメン” を食べるなら、「一粒庵(いちりゅうあん)」がおすすめです。

地下通路直結です

地下通路直結です

場所は札幌駅南口から徒歩で3分ほど。ホクレンビル地下のレストラン街「パールタウン」にあり、地下通路で地下鉄さっぽろ駅やJ Rの札幌駅にも直結しています。
少しわかりにくい場所ながら昼時には行列ができるほど。人気の理由は北海道の食材にこだわり、北海道ならではのラーメンに仕上げているからでしょう。

「地場産品応援の店」

「地場産品応援の店」

店名の「一粒庵」には、北海道を代表する穀物である小麦の「一粒一粒までを大切に味わう」という店の思いを込めました。
北海道産小麦を100%使ったラーメン専用粉による自家製麺は、まさにその具現化。中太のコシのある麺は、同じく北海道産の味噌や醤油を使ったスープとよくマッチします。

具のチャーシューや挽肉にも北海道産の豚肉を厳選するこだわりで作り上げた「みそラーメン」(780円、以下全て税込)は、店の代表的メニューです。さらに北海道ならではの食材である行者ニンニクを使った「元気のでるみそラーメン」(並900円・小700円)も、今や「みそラーメン」を超えるほどの人気になっています。

写真は「元気のでるみそラーメン(小)」

写真は「元気のでるみそラーメン(小)」

そしてトップ2に続く一品が「新しょうゆラーメン」(1,000円並)。これも北海道産の醤油にこだわった、深い味わいを感じさせてくれるラーメンです。

具の厚切りチャーシューも魅力の一つで、サイドメニューの「チャーシュー丼」(380円、ミニ280円もあり)が人気です。みそラーメンとのセット(ミニ、1,000円)も用意されているので、ご飯ものが欲しい時に如何でしょうか。

「安心の手作り焼きギョーザ」

「安心の手作り焼きギョーザ」

ラーメンの前に、「安心の手作り焼きギョーザ」(6個500円、水餃子もあり)での「ビール」もおすすめです。
北海道日高の名産昆布を食べて育った「ひだかホエー豚」の肉と浦幌町産天然行者ニンニクを使った餡を、北海道産小麦粉100%でモチモチの「皮」で包んで焼いたギョーザは “パリっ” とした「羽つき」に仕上がり、ビールが欲しくなること間違いなしです。

「琥珀エビス」が飲めます

「琥珀エビス」が飲めます

一粒庵ではラーメン店としては珍しく、高級生ビールの「琥珀エビス」(生小380円)が飲めるので、ぜひ「手作りギョーザ」との組み合わせを味わってみてください。

※なお2020年3月は北海道の緊急事態宣言により、夜の営業は一時的に休止しています。
電話問い合わせは0120-219-313、あるいは公式ホームページでも確認できます。

一粒庵
小麦の一粒にこだわったラーメン

その他の写真

店データ

店名
一粒庵 ホームページ
住所
札幌市中央区北4条西1丁目 ホクレンビル B1F
電話番号
011-219-3199
営業時間
11:00〜15:00(L.O.14:45)、17:00〜21:00(L.O.20:45)※
定休日
不定休
アクセス
JR札幌駅 徒歩3分
予算
〜1,000円

おすすめメニュー

  • 元気のでるみそラーメン:(並)900円(小)700円(税込)
  • 元気のでるみそラーメンDX(太麺・大盛り):1,200円
  • みそラーメン:780円(並)
  • 新しょうゆラーメン:1,000円(並)
  • チャーシュー丼:380円
  • 安心の手作り焼きギョーザ:6個500円

詳しくはこちら