おか田

トッピング選びが楽しい讃岐うどん店

おか田

札幌には「うどん屋」は多くありませんが、それぞれに特徴を持った店が揃っています。
今回ご紹介する「讃岐うどん おか田」もその中の一軒です。
最近では大手うどんチェーン店が札幌にも進出していますが、その影もなかった15年ほど前から「おか田」では、手作り感溢れる讃岐うどんを提供し続けています。

蔦の絡まる店構え

蔦の絡まる店構え

場所は地下鉄東西線の西18丁目駅(2番出口)から歩いて2〜3分。蔦が絡まる渋い店構えです。
店内に入るとカウンターに天ぷらなど各種のトッピングが並んでおり、お盆とお皿を取って好みのものを選びます。

うどんの(並)冷

うどんの(並)冷

同時にうどんの温か冷、並か(340円、以下全て税込※)かかを伝えれば値段が確定するので、すぐ横のレジで会計というシステムになっています。

この店の魅力は何といっても手作り感溢れるトッピング
大手チェーンではない個人経営の店舗なので数は限られます(事実売り切れも多い)が、その内容が何とも楽しいのです。

トッピングの「かき揚げ」

トッピングの「かき揚げ」

天ぷら」は、さつま芋にかぼちゃ、舞茸、春菊、なす、ちくわ、げそ、玉子など(各90円税込)。
えび、いか、かにかま(各120円)や、かき揚げ(110円)もあります。
その他「いなり」(100円)や「おにぎり」に加え、「天玉丼」(220円)などのご飯もの、煮物などの「惣菜」(110円)も並びます。

トッピングの「たまご天ぷら」に「ちくわ天」

トッピングの天ぷら「たまご」に「ちくわ」

ご飯ものや惣菜類はその日によって変わるので、「今日は何があるかな?」という楽しみもこの店の魅力です。
なお、レジ横のワカメ・ネギ・天かすは無料になっています。

うどん(並)温

うどん(並)温

店内は “昭和” を感じるノスタルジックな雰囲気でありながら、中庭にベンチもあって温暖な時期にはそこでの食事も楽しめます。冬になれば窓際のテーブルから雪景色を眺めつつ、熱々のうどんで温まることもできます。

中庭にもテーブルがあります

中庭にもテーブルがあります

開店は何と朝7時。朝食にしっかりうどんを食べてエネルギーを充電できるのも、この店のもうひとつの魅力です。
今流行りの本格的な讃岐うどん店に比べるとコシもそこそこで、トッピングもあか抜けしていませんが、むしろその “手作り感” を味わう店といえるでしょう。

おか田
トッピング選びが楽しい讃岐うどん店

その他の写真

店データ

店名
讃岐うどん おか田
住所
札幌市中央区大通西18丁目1
電話番号
011-616-0230
営業時間
7:00〜14:00
定休日
日曜日・祝日
アクセス
地下鉄東西線西18丁目駅 徒歩3分
予算
〜1,000円

おすすめメニュー

  • うどん(並):340円(税込)
  • かき揚げ:110円
  • えび・いか・かにかま:120円
  • その他天ぷら各種:90円
  • 惣菜各種:110円程度
  • いなり:100円